BookLive「ブックライブ」の金融社会主義 クラッシュに続く混乱と清算の30年無料試し読み


サブプライム金融危機を境に銀行の公的管理や市場の規制が強まり、市場原理主義は金融社会主義へと大転換した。その事実と背景を冷厳な目で分析し、将来像を描き出す。【主な内容】第1章 人間のおごりに対する神の怒り──金融の退化は防げるか / 第2章 世界同時恐慌の不安 / 第3章 資源高に見られる実体経済と金融の垣根の低下 / 第4章 サブプライム問題で米国はどう変わるか / 第5章 崩壊の危機に瀕した市場型金融モデル / 第6章 日本版市場型間接金融へのインパクト / 第7章 公的サポートを強めた金融ユーティリティモデル / 第8章 金融業界における今後30年の展望
続きはコチラ



金融社会主義 クラッシュに続く混乱と清算の30年無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


金融社会主義 クラッシュに続く混乱と清算の30年詳細はコチラから



金融社会主義 クラッシュに続く混乱と清算の30年


>>>金融社会主義 クラッシュに続く混乱と清算の30年の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」金融社会主義 クラッシュに続く混乱と清算の30年の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する金融社会主義 クラッシュに続く混乱と清算の30年を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は金融社会主義 クラッシュに続く混乱と清算の30年を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して金融社会主義 クラッシュに続く混乱と清算の30年を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」金融社会主義 クラッシュに続く混乱と清算の30年の購入価格は税込で「1555円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホで見れる電子書籍は、ご存知かと思いますがフォントの大きさを好きに変えることができますので、老眼で見えにくいおじいさん・おばあさんでも苦労せずに読めるという優位性があるわけです。
大体の本屋では、商品である漫画を立ち読みされないようにするために、ビニールをかけるというのが普通だと言えます。BookLive「金融社会主義 クラッシュに続く混乱と清算の30年」ならば試し読みというサービスがあるので、中身を確かめてから買うか判断できます。
連載物の漫画は複数冊をまとめて購入しなければならないため、あらかじめ無料漫画で軽く読んで確かめるという方が増えつつあります。やっぱり何も情報がない状態で漫画の購入を決断するというのは難しいことだと言えます。
漫画というのは、読みつくしたあとに買取専門店などに持って行っても、二束三文にしかなりませんし、もう一度読み返したいと思ったときに大変なことになります。無料コミックを上手く利用すれば、収納スペースが必要ないので片付けに困ることはありません。
電子書籍の関心度は、より一層高まりを見せている状態です。こうした状況下で、新規顧客がじわじわ増加しているのが読み放題というプランだと教えてもらいました。利用料を心配することが不要だというのが人気の理由です。


ページの先頭へ