BookLive「ブックライブ」の俺たちのフィールド(11)無料試し読み


生き残りを賭けて、最後のチャンス・ナビスコ杯に出場した和也たちヤマキ自工。初戦、Jリーグの強豪・ヴェルディに意地をみせ、同点に追いつきながらも・・・。
続きはコチラ



俺たちのフィールド(11)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


俺たちのフィールド(11)詳細はコチラから



俺たちのフィールド(11)


>>>俺たちのフィールド(11)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」俺たちのフィールド(11)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する俺たちのフィールド(11)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は俺たちのフィールド(11)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して俺たちのフィールド(11)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」俺たちのフィールド(11)の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックの売り上げは、年を追うごとに縮減している状況なのです。古くからの営業戦略は捨てて、積極的に無料漫画などを提示することで、新規顧客の獲得を企てています。
「比較は一切せずに決定した」というような方は、無料電子書籍はどれもほとんど似ているという認識なのかもしれませんが、サービス内容に関しましては登録する会社によって違いますので、比較検討してみることは大切です。
BookLive「俺たちのフィールド(11)」の販売促進の戦略として、試し読みが可能というシステムは素晴らしいアイデアだと言えます。時間を忘れて大体の内容を読むことができるので隙間時間を賢く利用して漫画選びができます。
書籍の購入費用は、1冊のみの料金で見れば高くはありませんが、何冊も買えば毎月の購入代金は嵩むことになってしまいます。読み放題プランなら固定料金に抑えられるため、支出を節約することが可能です。
コミックブックと言えば、「10代向けに作られたもの」というイメージを抱いでいるかもしれません。でも昨今のBookLive「俺たちのフィールド(11)」には、お母さん・お父さん世代が「青春を思いだす」と口にするような作品も多くあります。


ページの先頭へ