BookLive「ブックライブ」の俺たちのフィールド(16)無料試し読み


ナビスコ杯決勝進出を果たし、念願のJリーグ入りまで、あと一歩の和也たちヤマキ自工。決勝を前に、代表候補合宿に参加した和也たちは、決勝の相手・ヴェルディの実力を知ろうと紅白戦に臨むが・・・。
続きはコチラ



俺たちのフィールド(16)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


俺たちのフィールド(16)詳細はコチラから



俺たちのフィールド(16)


>>>俺たちのフィールド(16)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」俺たちのフィールド(16)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する俺たちのフィールド(16)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は俺たちのフィールド(16)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して俺たちのフィールド(16)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」俺たちのフィールド(16)の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




恒常的によく漫画を購入するという方からすると、月極め料金を納めれば何冊だって読み放題で閲覧できるというプランは、まさに革新的だと言えそうです。
コミックサイトの一番のアピールポイントは、取扱い冊数が本屋とは比較できないくらい多いということです。売れ残って返本作業になる心配が不要なので、広範囲に及ぶタイトルを取り扱えるわけです。
漫画好きだということを内緒にしておきたいと言う人が、近年増えていると聞きます。部屋の中に漫画の置き場所がないというような状況でも、BookLive「俺たちのフィールド(16)」越しであれば他人に隠したまま漫画を満喫できます。
「人目につく場所に置けない」、「読んでいることでさえヒミツにしておきたい」という漫画だったとしても、BookLive「俺たちのフィールド(16)」を賢く使えば近くにいる人に内緒のままで楽しむことができます。
「外出中であっても漫画に没頭したい」という人に重宝される事請け合いなのがBookLive「俺たちのフィールド(16)」だと言っていいでしょう。重たい漫画を帯同するのが不要になるため、鞄の荷物も軽量化できます。


ページの先頭へ