BookLive「ブックライブ」のてのひらの迷路無料試し読み


20代の頃の恋愛、作家デビュー、そして母との別れ……。川端康成の『掌の小説』に触発された著者が「ささやくように」書きつづった、美しく、ちいさな24の物語。私小説のような味わいを持つ掌篇のストーリーと切れを楽しみながら、人気作家の素顔を垣間見ることができる、あなたのための特別な1冊。(講談社文庫)
続きはコチラ



てのひらの迷路無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


てのひらの迷路詳細はコチラから



てのひらの迷路


>>>てのひらの迷路の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」てのひらの迷路の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するてのひらの迷路を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はてのひらの迷路を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用しててのひらの迷路を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」てのひらの迷路の購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックと言うと、「若者を対象としたもの」だと考えているのではありませんか?だけど最近のBookLive「てのひらの迷路」には、サラリーマン世代が「青春を思いだす」と言うような作品も豊富にあります。
漫画などは、本屋で中を確認して購入するかを決定する人が多いようです。だけども、近年はとりあえずBookLive「てのひらの迷路」で1巻だけ読んで、その本を買うか判断する人が増加しています。
「すべての本が読み放題なら、こんなに凄いことはない」という利用者目線の発想を反映する形で、「月額料金を支払えば都度の支払いは不要」という形の電子書籍が考えられたのです。
お店で売っていないというような昔に出された本も、電子書籍なら購入できます。無料コミックのラインナップには、40代以上の世代が若かりし頃に堪能し尽くした漫画が含まれています。
多くの書店では、置く場所の問題で陳列できる漫画の数が制限されますが、BookLive「てのひらの迷路」のような仮想書店では先のような制限がないため、マイナーな物語もあり、人気を博しているのです。


ページの先頭へ