BookLive「ブックライブ」のはじめてのあく(10)無料試し読み


クリスマスに年越し…冬休みに入ったジローたちにはイベントが盛りだくさん。新たな仲間(?)黒澤ももすっかりみんなに馴染んだ様子。だが新学期目前、突如、黒澤が謎の2人組に襲われて…!?一体彼らの正体は!?日常もふっとぶ「はじあく」史上最大の危機がジローたちに襲いかかる!!緊迫の新章突入…!!!
続きはコチラ



はじめてのあく(10)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


はじめてのあく(10)詳細はコチラから



はじめてのあく(10)


>>>はじめてのあく(10)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」はじめてのあく(10)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するはじめてのあく(10)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」ははじめてのあく(10)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してはじめてのあく(10)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」はじめてのあく(10)の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「はじめてのあく(10)」の販促戦略として、試し読みが可能というシステムは画期的なアイデアではないかと思います。時間を考えずに大体の内容を読むことが可能なので、隙間時間を使用して漫画を選ぶことが可能です。
「スマホの画面は小さいから文字が読みにくいのでは?」という疑問を持つ人もいますが、その様な人もBookLive「はじめてのあく(10)」を1冊買ってスマホで閲覧すると、その快適さにびっくりするようです。
「家の中以外でも漫画を読みたい」という人に打ってつけなのがBookLive「はじめてのあく(10)」ではないではないでしょうか?重たい漫画をバッグに入れておくということからも解放されますし、荷物そのものも重くなりません。
昨今注目を集めているアニメ動画は、若者だけのものだと考えるのは誤りです。大人が見たとしても感嘆の息が漏れるような内容で、壮大なメッセージ性を秘めた作品も少なくありません。
使っている人が著しく伸びているのが、今流行りのBookLive「はじめてのあく(10)」です。スマホ上で漫画を見ることができますから、邪魔になってしまう単行本を携行する必要もなく、出かける時の荷物を減らすことができます。


ページの先頭へ