BookLive「ブックライブ」の溺れる体温無料試し読み


七飯章吾は、敬愛する兄の死で彼の悔恨を知る。15年前の親友の死。殺人事件。兄の遺志を継ぐべく新聞記者となるが、現実に頽れそうになった時、リョウに逢った。逢えたのだと思う。端整でクールな容姿に無邪気で無防備な優しさを持つ子供のような、リョウ。一途にふれてくる熱い唇。抱きしめられ蕩かされ甘やかされても尚、際限なくリョウを欲しがる自分が疎ましい。タイムリミット直前、七飯は真実の欠片“征人”に辿り着くが!? たっぷりの書き下ろしあり。
続きはコチラ



溺れる体温無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


溺れる体温詳細はコチラから



溺れる体温


>>>溺れる体温の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」溺れる体温の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する溺れる体温を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は溺れる体温を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して溺れる体温を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」溺れる体温の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「定期的に発刊されている連載漫画を読みたいんだ」と言われる方にはいらないでしょう。でも単行本になるまで待ってから買い求めるとおっしゃる方にとっては、単行本を購入する前に無料漫画で概略をリサーチできるのは、本当に役立ちます。
誰でも無料漫画が読めるという理由で、利用者数が右肩上がりになるのは至極当然のことです。ショップとは違い、他の人の目を気にすることなく立ち読みが可能だというのは、電子書籍ならではのメリットだと言っていいでしょう。
放映されているものを毎週オンタイムで視聴するのは厳しいものがありますが、無料アニメ動画という形で視聴できるものなら、ご自身の好きなタイミングで視聴することができるというわけです。
無料電子書籍を利用するようにすれば、時間を使って販売店まで訪ねて行って立ち読みをする必要性がなくなります。こんなことをせずとも、電子書籍の「試し読み」で中身の確認ができるからです。
「出版されているすべての漫画が読み放題なら良いのになあ・・・」という利用者の発想を反映するべく、「決まった金額を月額料として払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」という形式の電子書籍が登場したわけです。


ページの先頭へ