BookLive「ブックライブ」の新暗行御史(14)無料試し読み


“曼陀羅華の鍼”に導かれた文秀の意識は、いまだ過去をさまよい続けていた。その意識の中で、反乱の主導者として聚慎から追われる身となった文秀は、真相を知るべく密かに帰国。再会した元述から、「醜きものすべてを抹消せよ」と貧しき民を虐殺し始めた国王・解慕漱の変貌ぶりを聞かされることになる。阿志泰を介して解慕漱との面談を画策する文秀だったが、なんと元述には阿志泰に関する記憶が全くなくなっていて…!?
続きはコチラ



新暗行御史(14)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


新暗行御史(14)詳細はコチラから



新暗行御史(14)


>>>新暗行御史(14)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」新暗行御史(14)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する新暗行御史(14)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は新暗行御史(14)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して新暗行御史(14)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」新暗行御史(14)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料漫画を満喫できるということで、利用者数が増えるのは至極当然のことです。店舗とは違い、人の目にビクつくことなく立ち読みすることが可能なのは、電子書籍だけの利点だと言えます。
一日を大切にしたいという気持ちがあるなら、空き時間を上手に活用するようにしなければなりません。アニメ動画を楽しむのはバスの中でもできますので、そういった時間を有効利用するべきです。
1台のスマホで、読みたいときに漫画を閲覧することが可能なのが、コミックサイトの利点です。1冊ずつ購読するタイプのサイトや1カ月定額料金のサイトがあるのです。
「電子書籍はどうも苦手だ」と言う方も間違いなくいますが、1回でもスマホにて電子書籍を閲覧してみれば、その手軽さや決済の簡便さから何度も購入する人が大半だそうです。
老眼になったために、目の前にあるものが見えにくくなってしまったという読書家の高齢者にとって、スマホで電子書籍が読めるようになったというのは画期的なのです。フォントの大きさを読みやすく調整可能だからです。


ページの先頭へ