BookLive「ブックライブ」の蔵人(1)無料試し読み


島根県の出雲空港にひとりの日系米国人の青年が降り立った。彼の名はクロード・バターメイカー。自分のルーツである、曾祖父の酒蔵を探し求めてやって来たのだ。松江で実家の居酒屋「あやか」を手伝っている小野寺せつは、英語が大の苦手なのに、何の因果か彼を出迎えることになり…!?
続きはコチラ



蔵人(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


蔵人(1)詳細はコチラから



蔵人(1)


>>>蔵人(1)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」蔵人(1)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する蔵人(1)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は蔵人(1)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して蔵人(1)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」蔵人(1)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「どのサイトを通して書籍を購入するか?」というのは、想像以上に大切な事です。料金やサービスなどが異なるのですから、電子書籍につきましては比較して決めないといけないと思います。
どんな物語かが分からないまま、表紙だけで読もうかどうかを決定するのは極めて困難です。いつでも試し読みができるBookLive「蔵人(1)」サービスなら、一定程度内容を精査した上で買うか・買わないかを判断できます。
コミックと言うと、「若者向けに作られたもの」という印象が強いかもしれません。けれど最近のBookLive「蔵人(1)」には、中高年層の人が「10代の頃を思い出す」と言われるような作品も多く含まれます。
店頭販売では、棚の面積の関係で置ける書籍の数に制限が発生しますが、BookLive「蔵人(1)」だとこういった制限をする必要がなく、マイナーな単行本も多いのが特徴でもあるのです。
単純に無料コミックと言いましても、ラインナップされているカテゴリーは非常に多岐に亘っています。少年向けからアダルトまで揃っていますから、あなたが読みたい漫画が必ず見つかるでしょう。


ページの先頭へ