BookLive「ブックライブ」の蔵人(5)無料試し読み


いよいよ始まった酒造り。収穫したばかりの米を蒸し、「荒息を抜く」と言われる作業に精を出す蔵の男たち。初めての酒造りに、クロードは刺激的な毎日を送っていた。一方、今年は大吟醸の製造を行なわないと決めたヒロと、それに反対する社長は、方針の違いから争いが絶えなくて…
続きはコチラ



蔵人(5)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


蔵人(5)詳細はコチラから



蔵人(5)


>>>蔵人(5)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」蔵人(5)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する蔵人(5)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は蔵人(5)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して蔵人(5)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」蔵人(5)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホが1台あれば、BookLive「蔵人(5)」を容易に楽しむことができます。ベッドに寝そべって、眠くなるまでのリラックスタイムに閲覧するという人が多いとのことです。
読み放題プランというサービスは、電子書籍業界におきましては本当に画期的とも言える試みです。利用する側にとっても著者や出版社にとっても、良い面が多いということで注目されています。
昨今、電子書籍業界では今までとは違う「読み放題」というプランが登場し話題となっています。1冊ごとにいくらというのではなく、1カ月毎にいくらという販売方式を採っているわけです。
スマホを持っている人なら、スグに漫画を閲覧することが可能なのが、コミックサイトの最大の特長です。単冊で買うスタイルのサイトや毎月固定料金のサイトなどがあります。
「すべての漫画が読み放題だったら良いのになあ・・・」というユーザーの声に応える形で、「月に決まった額を払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」という形の電子書籍が考案されたわけです。


ページの先頭へ