BookLive「ブックライブ」の太陽の黙示録(1)無料試し読み


2002年8月10日、突如として首都圏を襲った巨大地震と富士山の噴火は、東海~南海にかけての巨大地震をも併発。日本列島は南北に分断されてしまう!その時、代々政治の道を歩んできた柳家の秘蔵っ子・舷一郎は、富士山に程近い仙石原にいながらも奇跡的に生還。行方不明の両親探しを始めるが…!?
続きはコチラ



太陽の黙示録(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


太陽の黙示録(1)詳細はコチラから



太陽の黙示録(1)


>>>太陽の黙示録(1)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」太陽の黙示録(1)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する太陽の黙示録(1)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は太陽の黙示録(1)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して太陽の黙示録(1)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」太陽の黙示録(1)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




ここ最近はスマホを用いて楽しめるアプリも、以前にも増して多様化が顕著になっています。無料アニメ動画は言うまでもなく、無料電子書籍や無料で遊べるスマホゲームなど、沢山のコンテンツの中から選ぶことができます。
月額利用料が一定のサイト、登録しなくても見れるサイト、1巻・2巻と単品で支払うタイプのサイトタダで読めるタイトルが多数揃っているサイトなど、コミックサイトもそれぞれ違いがありますから、比較した方が賢明です。
お店では、展示する面積の関係で本棚における書籍数に制約がありますが、BookLive「太陽の黙示録(1)」だとこのような問題が起こらないため、アングラな物語も販売することができるのです。
「漫画の数があまりにも多くて頭を痛めているので、購入を諦めてしまう」という状況にならずに済むのが、BookLive「太陽の黙示録(1)」が支持される理由です。どんどん購入しても、本棚のことを考える必要がありません。
老眼になったために、近場の文字が見にくくて困っているという高齢の読書好きな方には、スマホ上で電子書籍が読めるというのは意義深いことなのです。表示文字のサイズを調整すれば、劇的に読みやすくなるからです。


ページの先頭へ