BookLive「ブックライブ」の太陽の黙示録 第2部建国編(4)無料試し読み


妨害に遭いながらも、10万人の上陸を成功させた舷一郎。だが、避難民たちは国連預かりの身となり、舷一郎は北日本の手先・公文に連行される。公文は、舷一郎に賛同して拘束された北日本市民の命を盾に、避難民の退去を求めてきた。己の信念か、目の前の人命か。舷一郎の選択は…!?
続きはコチラ



太陽の黙示録 第2部建国編(4)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


太陽の黙示録 第2部建国編(4)詳細はコチラから



太陽の黙示録 第2部建国編(4)


>>>太陽の黙示録 第2部建国編(4)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」太陽の黙示録 第2部建国編(4)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する太陽の黙示録 第2部建国編(4)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は太陽の黙示録 第2部建国編(4)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して太陽の黙示録 第2部建国編(4)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」太陽の黙示録 第2部建国編(4)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料コミックの場合は、購入を躊躇っている漫画を試し読みするということができます。先にストーリーの流れなどを一定程度まで確認できるため、非常に好評です。
書店では販売していないような昔に出された本も、電子書籍では扱われています。無料コミックのラインナップ中には、アラフォー世代が幼い頃に読んでいた漫画もいっぱい見受けられます。
BookLive「太陽の黙示録 第2部建国編(4)」のサイトで違いますが、1巻を丸ごと0円で試し読みできるというところも見受けられます。1巻を読破して、「これは面白いと感じたら、続巻を買ってください」という販売促進戦略です。
ここに来て、電子書籍業界では今までになかった「読み放題」というプランが登場し注目度が高くなっています。1冊単位でいくらではなくて、1カ月単位でいくらという料金徴収方法です。
スマホを使っているなら、BookLive「太陽の黙示録 第2部建国編(4)」を時間を気にすることなく読むことができます。ベッドでゴロゴロしながら、眠りに入るまでのリラックスタイムに見るという人が多いと聞いています。


ページの先頭へ