BookLive「ブックライブ」の電光石火(2)無料試し読み


宿敵・狐火との対決には引き分けたが、藩主・清長へ宛てた書状の持ち主ということで「狗(いぬ=隠密)」と見なされてしまった浪人者(雷光之介)。その書状には、「孤独に青き影あり」という謎めいた言葉が書いてあった。浪人者にも狐火にも、その意味するところはわからない。だが、清長のいう「コドク」とは、「孤独」ではなく、中国から伝わった呪法「蠱毒」のことだった…
続きはコチラ



電光石火(2)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


電光石火(2)詳細はコチラから



電光石火(2)


>>>電光石火(2)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」電光石火(2)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する電光石火(2)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は電光石火(2)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して電光石火(2)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」電光石火(2)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




普通の本屋では、棚の面積の関係で置ける書籍の数に制約がありますが、BookLive「電光石火(2)」のような仮想書店ではそうした制限がないため、マイナーな単行本もあり、注目されているわけです。
漫画が趣味であることを他人に知られたくないという人が、この頃は増えていると聞きます。自宅には漫画を持ち帰りたくないとおっしゃる方でも、BookLive「電光石火(2)」の中なら誰にも知られることなく漫画を楽しむことができます。
話題の無料アニメ動画は、スマホでも見られます。近年は30代40代のアニメマニアも増加傾向にあることから、これからますます進化していくサービスだと言っても過言ではありません。
無料コミックだったら、買おうかどうか検討中の漫画の数ページ~1巻を試し読みで閲覧することができます。先にあらすじを大体確認できるので、利用者にも大好評です。
1ヶ月分の料金を払ってしまえば、多岐にわたる書籍を財布を気にせず読めるという読み放題コースが電子書籍で注目を集めています。個別に買わなくても済むのが人気の理由です。


ページの先頭へ