BookLive「ブックライブ」の吼えろペン(9)無料試し読み


巨大イベント「次世代東京おもちゃ・ホビー・キャラクター・フェスティバル」の会場で、『週刊リベンジ』連載陣16作家全員によるサイン会が行われることに。出版社側は、2時間で100枚の色紙をこなすため、絵が印刷された色紙にサインのみを書くように念を押すが、燃の隣りに座った富士鷹ジュビロは「絵を描いてこそのマンガ家ではないか?」と燃をたきつける。最初は応じる気のなかった燃も、「できないと思うならやるな」とまで言われては、もう引き下がれない。開始の声と同時に、2人は猛然と絵入りのサインを描き始めるのだった…
続きはコチラ



吼えろペン(9)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


吼えろペン(9)詳細はコチラから



吼えろペン(9)


>>>吼えろペン(9)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」吼えろペン(9)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する吼えろペン(9)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は吼えろペン(9)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して吼えろペン(9)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」吼えろペン(9)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画が手放せない人にとって、コレクションとしての単行本は大切だということは認識していますが、「読めればそれで十分」という人であれば、スマホで楽しむことができるBookLive「吼えろペン(9)」の方がおすすめです。
漫画や本を購入していくと、後々置き場所に困るという事態になります。だけれどBookLive「吼えろペン(9)」なら、しまう場所に困ることがあり得ないので、いつでも気軽に楽しめます。
老眼になったせいで、近くにあるものが見えにくくなってしまったという読書家にとって、スマホで電子書籍が読めるようになったというのは画期的なことなのです。フォントサイズを自分用に調節できるからです。
話題の無料アニメ動画は、スマホでも視聴可能です。最近の傾向としては中高年世代のアニメファンも増えていることから、今後より一層発展していくサービスであるのは間違いありません。
あえて電子書籍で購入するという人が増えています。バッグなどに入れて運ぶことも不必要ですし、本を片付ける場所も気にしなくて良いからなのです。更に言えば、無料コミックになっているものは、試し読みだって可能なのです。


ページの先頭へ