BookLive「ブックライブ」の今昔コトバ散歩無料試し読み


『新解さんの謎』『老人力』などの著作で世の中を“脱力”させてきた赤瀬川原平さんが、あちらかと思えばまたこちらと言葉の森を散策します。若者言葉の「きよぶた」とは何か。それはやはり豚肉の一種なのか? 肉の筋や脂身のない清い豚肉のことなのか? いやいや正解は「清水の舞台」。清水の舞台から飛び降りるくらいの決断ぶりをさして、「きよぶた」というらしい。なるほどと赤瀬川さんは納得する。ほかにも、結婚しろと周りからかけられる無言の圧力をさす「婚圧」。婚活ならぬ、自分にぴったりの墓地探し活動をいう「墓活」。喫煙場所を求めて彷徨するタバコ難民を示す「タバナン」(赤瀬川さんの造語)など、24の言葉が採集される。すべての言葉には、赤瀬川さんをリスペクトする気鋭のイラストレーター寄藤文平氏のポンチ絵が添えられており、二人の異才のコラボレーションも本書の見所。最後に問題です。「ガラスマ」とは何でしょう?(正解は本編でご確認ください)PHPスペシャルで人気を博した連載が電子オリジナルでリリース!
続きはコチラ



今昔コトバ散歩無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


今昔コトバ散歩詳細はコチラから



今昔コトバ散歩


>>>今昔コトバ散歩の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」今昔コトバ散歩の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する今昔コトバ散歩を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は今昔コトバ散歩を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して今昔コトバ散歩を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」今昔コトバ散歩の購入価格は税込で「600円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




月額の料金が一定のサイト、個人情報の登録がいらないサイト、1巻・2巻と単品で購入するタイプのサイト、無料にて読むことができる作品が多数揃っているサイトなど、コミックサイトも何だかんだと違う点が見受けられますから、比較してみてください。
電子書籍も普通の書籍なんかと一緒で情報が商品なので、気に入らなくても返品に応じて貰えません。だから面白いかをチェックするためにも、無料漫画を読むことが大切です。
昔のコミックなど、町の本屋ではお取り寄せしなくては手元に届かない書籍も、BookLive「今昔コトバ散歩」として豊富に取り扱われていますので、どこでも手に入れて閲覧できます。
「電車に乗っている時に漫画を持ち出すなんて考えられない」という人でも、スマホの中に漫画を保存すれば、他人の目を気にする必要がなくなるはずです。このことがBookLive「今昔コトバ散歩」人気が持続している理由の1つです。
BookLive「今昔コトバ散歩」のサイト次第では、丸々1巻全部を料金請求なしで試し読みできるというところもあるのです。取り敢えず1巻のみ試し読みしてもらって「面白かったら、2巻以降をお金を支払って買ってください」という販促方法です。


ページの先頭へ