BookLive「ブックライブ」の戦中派虫けら日記――滅失への青春無料試し読み


昭和17年戦時下、20歳の山田風太郎は日記を書いておこうと思い立つ。「日記は魂の赤裸々な記録である。が、暗い魂は自分でも見つめたくない。(略)しかし嘘はつくまい。嘘の日記は全く無意味である」戦争のまっただ中、明日の希望もなく、精神的・肉体的飢餓状態にある1人の青年がここにいる。
続きはコチラ



戦中派虫けら日記――滅失への青春無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


戦中派虫けら日記――滅失への青春詳細はコチラから



戦中派虫けら日記――滅失への青春


>>>戦中派虫けら日記――滅失への青春の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」戦中派虫けら日記――滅失への青春の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する戦中派虫けら日記――滅失への青春を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は戦中派虫けら日記――滅失への青春を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して戦中派虫けら日記――滅失への青春を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」戦中派虫けら日記――滅失への青春の購入価格は税込で「1134円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




老眼が進んだために、目の前にあるものが見えにくい状態になったという活字中毒症の高齢者にとって、スマホで電子書籍が閲覧できるようになったというのは、何より有難いことなのです。文字の大きさを自分に合わせられるからです。
最新作も無料コミックを利用して試し読みができます。スマホやモバイルノートで読むことが可能ですから、ヒミツにしておきたい・見られるとバツが悪い漫画もコソコソ楽しむことができます。
コミックなどの書籍代金は、1冊ずつの代金で見れば高くはありませんが、たくさん買ってしまうと、月単位の利用料金は高額になります。読み放題だったら固定料金なので、書籍代を節約できるはずです。
「電子書籍は遠慮したい」という本好きな人も間違いなくいますが、スマホを使って1回でも電子書籍を閲覧すると、持ち運びの手軽さや決済のしやすさからどっぷりハマる人が少なくないようです。
読み放題という仕組みは、電子書籍業界でしか実現不可能な間違いなく画期的とも言える試みです。購入者にとっても著者サイドにとっても、良い面が多いと言っていいでしょう。


ページの先頭へ