BookLive「ブックライブ」の我が家のお稲荷さま。(11)無料試し読み


クーちゃんとコウちゃんが家族になったしねその昔――。「空幻」という古狐が、三槌の守り神に祀りあげられた。霊力が強く、あらゆる術を知る賢しい狐だったが、同時にいたずら好きな気分屋であった。いたずらと呼ぶには悪辣な所業に業を煮やした三槌の司祭は、七日七晩かけて空幻を祠に封印する。やがて現代――。永き封印から解封され、高上家の守り神になった空幻は、三槌の護り女・コウと共に高上兄弟と暮らすことになる。昇と透にふたりの母・美夜子の面影を感じ、それ以上に兄弟の優しさに魅かれていく空幻。昇と透も数々の不思議な出来事を通じて、守り神ではなく。家族として空幻と心を通わせていく……。
続きはコチラ



我が家のお稲荷さま。(11)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


我が家のお稲荷さま。(11)詳細はコチラから



我が家のお稲荷さま。(11)


>>>我が家のお稲荷さま。(11)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」我が家のお稲荷さま。(11)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する我が家のお稲荷さま。(11)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は我が家のお稲荷さま。(11)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して我が家のお稲荷さま。(11)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」我が家のお稲荷さま。(11)の購入価格は税込で「615円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「あらすじを確認してから買いたい」という考えを持っている人にとって、無料漫画は短所のないサービスだと言っていいでしょう。販売者側からしても、新しい顧客獲得に結び付くわけです。
ここに来て、電子書籍業界では既存の発想に縛られない「読み放題」というプランが誕生し注目が高まっています。1冊ごとにいくらというのではなく、毎月いくらという課金方法を採っています。
無料電子書籍さえあれば、暇で暇で時間つぶしが難しいなんてことがほとんどなくなります。バイトの休み時間や通学の電車の中などでも、大いに楽しめます。
スマホが1台あれば、BookLive「我が家のお稲荷さま。(11)」を簡単に読めるのです。ベッドで横になって、目を閉じて眠るまでのリラックスタイムに楽しむという人が多いようです。
買う前にあらすじをチェックすることができるのなら、購入してしまってから悔やむということがほとんどありません。ショップで立ち読みをする感じで、BookLive「我が家のお稲荷さま。(11)」でも試し読みを行なえば、内容を確かめられます。


ページの先頭へ