BookLive「ブックライブ」の閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえ無料試し読み


サブプライムローン問題はなぜ起こったのか。格差社会はなぜもたらされたのか。バブルの発生・崩壊のメカニズムと、七〇年代以降の世界のお金の流れを押さえた上で、「構造改革」と「金融自由化」により長期不況を脱する主流派経済学の限界を指摘し、日本社会の現状と将来を見据えた新しい経済学の可能性を探る。
続きはコチラ



閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえ詳細はコチラから



閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえ


>>>閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえの購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「乗車中にカバンから漫画を出すなんて絶対にできない」と言われる方でも、スマホのメモリに漫画を入れておけば、人のことを考える必要が皆無になります。こうしたところがBookLive「閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえ」の人気の秘密です。
スマホで見れるBookLive「閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえ」は、出掛ける際の荷物を軽減するのに寄与してくれます。バッグの中などに見たい本を何冊も入れて持ち運ぶようなことをしなくても、手軽に漫画をエンジョイすることができるわけです。
単に無料コミックと申しましても、買い求めることができるジャンルはとても幅広くなっています。若者向けの漫画から大人向けの漫画まで揃っているので、あなたが望んでいる漫画を間違いなく見つけ出せるはずです。
人前では中身の確認をすることも躊躇する類の漫画でも、無料漫画サービスを提供している電子書籍なら、自分に合うかをきっちりとチェックしてからゲットすることができるので、失敗がありません。
「家の外でも漫画を見ていたい」と言う方にオススメできるのがBookLive「閉塞経済 ――金融資本主義のゆくえ」だろうと思われます。かさばる漫画を持って歩くこともなくなりますし、バッグの中の荷物も軽量化できます。


ページの先頭へ