BookLive「ブックライブ」の風の陣【大望篇】無料試し読み


奈良の都を震撼させた橘奈良麻呂の乱の鎮圧から、3年半が過ぎた天平宝字四年(七六〇)秋――。ライバルを葬った藤原仲麻呂は、恵美押勝と名を変え、新帝を操って強大な権勢をふるっていた。朝廷で授刀衛の役職を得ていた蝦夷の若者・牡鹿嶋足と、同志の物部天鈴は、押勝の野望が陸奥に向けられることに危機感を募らせる。陸奥の平和を守るため、蝦夷たちの戦いが始まった!押勝に対抗する勢力をいかに育てるか。大宰府の吉備真備を都に戻すことで政局を転回させようと目論む嶋足たちは、続いて怪僧・道鏡に接近。しかし、急速に孝謙太上天皇の寵愛を得ていく道鏡の存在が、物語を意外な方向に展開させていく。『炎立つ』『火怨』に続く著者渾身の大河長編である『風の陣』は、すでに第一弾[立志篇]が文庫化され、今回は第二弾の文庫化。04年12月中旬には第三弾[天命篇]が単行本として刊行される。壮大な歴史ロマンの相貌が、いよいよ明らかになる!
続きはコチラ



風の陣【大望篇】無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


風の陣【大望篇】詳細はコチラから



風の陣【大望篇】


>>>風の陣【大望篇】の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」風の陣【大望篇】の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する風の陣【大望篇】を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は風の陣【大望篇】を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して風の陣【大望篇】を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」風の陣【大望篇】の購入価格は税込で「730円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




簡単にアクセスして読み進められるというのが、無料電子書籍の利点です。書籍売り場まで行く必要も、通信販売で購入した書籍を送ってもらう必要もないというわけです。
「詳細を確認してから購入したい」という考えを持っている利用者からしたら、無料漫画はメリットばかりのサービスだと考えていいと思います。運営側からしても、新しい顧客獲得に繋がります。
電子書籍というものは、気が付いたころには買い過ぎてしまっているということが十分考えられます。しかしながら読み放題というものは月額料が一定なので、いくらDLしようとも利用代金がすごい金額になるなどということはあり得ないのです。
読むかどうか悩む漫画があるときには、BookLive「風の陣【大望篇】」のサイトでお金が不要の試し読みを有効利用するべきだと思います。少し読んでみてもう読みたくないと思ったら、買わなければいいだけです。
本の購入代金というものは、1冊ずつの代金で見れば安いですが、たくさん購入してしまうと、月々の購入代金は大きくなります。読み放題であれば定額になるので、出費を抑制することができます。


ページの先頭へ