BookLive「ブックライブ」の三丁目の夕日 夕焼けの詩(46)無料試し読み


▼第1話/年末SOS▼第2話/淳之介のお正月▼第3話/豆まき▼第4話/雪のうさぎ▼第5話/犬の夢▼第6話/卒業式▼第7話/包丁研ぎ▼第8話/レット・イット・ビー▼第9話/SP盤の夢▼第10話/ガスタンクの秘密▼第11話/やどかり▼第12話/どろんこ遊び▼第13話/猫の命日▼第14話/著者検印▼第15話/精霊の夏▼第16話/出血サービス▼第17話/六さんの縁談●登場人物/鈴木則文(鈴木オートの社長で働き者。子供には少々甘い)、鈴木トモエ(優しくてしっかり者のお母さん。でも怒ると怖い)、鈴木一平(鈴木オートの一人息子。ワンパクだが、気は優しい)●あらすじ/ホステス・桜井みどりが仕事から帰ると、アパートの玄関はいつも真っ暗。1階に住む老婆が電気代を気にして早々と消してしまうので、みどりとはいつも口論になる。年の瀬のある日、父親に勘当されているためひとりで正月を過ごすみどりは、帰省する恋人の次郎を、かぜをひいた体で駅まで送っていくが……(第1話)。▼年が明けて1月1日。小説家の茶川先生と淳之介は、静かなお正月を迎えていた。両親のいない淳之介にお正月のにぎやかさを味わわせてやりたいと考えた先生は、ふたりで編集長の家に年賀のあいさつに行くことにする。正確な住所を知らなかった茶川先生だったが、なんとか編集長の家にたどり着く(第2話)。●その他のDATA/昭和30年代風物詩~研石(第7話)、SP盤(第9話)、著者検印(第14話)、オート三輪(第17話)
続きはコチラ



三丁目の夕日 夕焼けの詩(46)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


三丁目の夕日 夕焼けの詩(46)詳細はコチラから



三丁目の夕日 夕焼けの詩(46)


>>>三丁目の夕日 夕焼けの詩(46)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」三丁目の夕日 夕焼けの詩(46)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する三丁目の夕日 夕焼けの詩(46)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は三丁目の夕日 夕焼けの詩(46)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して三丁目の夕日 夕焼けの詩(46)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」三丁目の夕日 夕焼けの詩(46)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




店舗では、展示する面積の関係で売り場に並べられる数に限度がありますが、BookLive「三丁目の夕日 夕焼けの詩(46)」という形態であればこういった問題が発生しないため、オタク向けのタイトルも少なくないのです。
一口に無料コミックと言っても、買い求めることができるジャンルは非常に多岐に亘っています。少年漫画のみならずアダルト系までありますから、あなたが希望する漫画がきっと発見できるはずです。
電子書籍も一般の書籍同様に情報自体が商品なので、自分に合わなくても返品は不可能です。だから面白いかを確かめるためにも、無料漫画を閲覧する方が賢明です。
暇が無くてアニメ視聴の時間が作れないという方には、無料アニメ動画がもってこいです。テレビ放送のように、毎週定時に視聴するなどということはしなくていいので、空き時間を活用して楽しめます。
販売から年数がたった漫画など、ショップでは取り寄せてもらわなければ買うことができない作品も、BookLive「三丁目の夕日 夕焼けの詩(46)」の形でバラエティー豊富に取り揃えられているため、どんな場所にいても買い求めて閲覧できます。


ページの先頭へ