BookLive「ブックライブ」の三丁目の夕日 夕焼けの詩(55)無料試し読み


▼第1話/洗濯日和(せんたくびより)▼第2話/梅雨怪談(ばいうかいだん)▼第3話/秘密基地▼第4話/糸瓜(へちま)美人▼第5話/花火大会の夜▼第6話/心の面影(おもかげ)▼第7話/魔物道(まものみち)▼第8話/屋上遊園地▼第9話/日舞の星▼第10話/ニセ茶川先生現る▼第11話/看板娘(かんばんむすめ)▼第12話/マイホーム犬(ドッグ)▼第13話/給料袋▼第14話/クリスマス嫌い▼第15話/寝正月(ねしょうがつ)▼第16話/出初め式▼第17話/鬼は内(おにはうち)●あらすじ/年子の息子が3人いる一家のお母さんは、たらいに洗濯板で大量の洗濯物を洗うという重労働を毎日こなしていた。月日は流れ、息子たちは社会人となり、すでにたらいから電気洗濯機に変わっていたが、それでも大量の洗濯物と格闘していたある日、突然息子たちからそろって結婚すると言い出され…(第1話)。 ▼夫・2人の子供と、ちょっぴり苦手な姑と暮らす主婦・珠代は、幼なじみで許婚だった助清の夢を見た。だが翌日、その助清が死んだという知らせが届き、ショックを受ける。戦争中に離れ離れになり、別の人生を歩むことになった彼に、別れをいうべく家を出るが…(第2話)。●本巻の特徴/三丁目で理髪店を営む夫婦には自慢の一人娘が! 店の手伝いもよくする器量良しで、理容師試験も一発で合格、店も大繁盛していたが…? 表題作「看板娘」ほか、全17話を収録。●その他のDATA/昭和30年代風物誌~たらいと洗濯板(第1話)、ヘチマ水(第3話)、屋上遊園地(第8話)、紙芝居屋さん(第10話)、給料袋(第13話)
続きはコチラ



三丁目の夕日 夕焼けの詩(55)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


三丁目の夕日 夕焼けの詩(55)詳細はコチラから



三丁目の夕日 夕焼けの詩(55)


>>>三丁目の夕日 夕焼けの詩(55)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」三丁目の夕日 夕焼けの詩(55)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する三丁目の夕日 夕焼けの詩(55)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は三丁目の夕日 夕焼けの詩(55)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して三丁目の夕日 夕焼けの詩(55)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」三丁目の夕日 夕焼けの詩(55)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




普通の本屋では、スペースの問題から陳列することが可能な書籍数に限度がありますが、BookLive「三丁目の夕日 夕焼けの詩(55)」ならこのような制限が必要ないので、マイナーなタイトルもあり、注目されているわけです。
「電子書籍が好きじゃない」というビブリオマニアも少なくありませんが、スマホを使って1回でも電子書籍を読んでみれば、その扱いやすさや購入の簡単さから繰り返し購入する人が少なくないようです。
「アニメというのは、テレビで見ることができるもののみ見ている」というのは時代から取り残された話だと考えます。そのわけは、無料アニメ動画等をネット上で視聴するという形が多くなってきているからです。
先に試し読みをしてマンガのあらすじを吟味した上で、不安を抱えることなく買えるのがネット漫画の長所です。前もって物語を把握できるので失敗する心配はいりません。
漫画は必ず電子書籍で買うという方が着実に増えています。バッグなどに入れて携行する必要もありませんし、収納場所も必要ないからなのです。しかも無料コミックも揃っているので、試し読みも余裕です。


ページの先頭へ