BookLive「ブックライブ」の三丁目の夕日 夕焼けの詩(57)無料試し読み


▼第1話/温泉街の夜▼第2話/ものもらい▼第3話/遠い世界に▼第4話/福の神▼第5話/リリアン▼第6話/春のなごり▼第7話/二人の休日(ホリデー)▼第8話/ロカビリー▼第9話/ビックリ箱▼第10話/ロボット1号▼第11話/男の子、女の子▼第12話/御落胤(ごらくいん)▼第13話/カナリアの歌▼第14話/身の上話▼第15話/リョーコさん▼第16話/カタツムリ▼第17話/風呂敷(ふろしき) ●あらすじ/茶川先生に連れられて温泉旅行に出かけた淳之介。温泉街のいたるところに風俗店やストリップ劇場の看板があり、その中から淳之介は母の芸名である「ローズ星」の名を発見する。夜、飲みに出かけた茶川先生を見送った淳之介は、母の名前を掲げる店へ出かけるのだが…(第1話)。 ▼ものもらいになってしまった一平君。教室へ行くと、女子のミッちゃんもものもらいになっており、アベックとからかわれる始末。放課後、ミッちゃんは近所のおばあさんから、ものもらいが治るおまじないだからと、おにぎりを貰う。一方、一平君は、ホウ酸水を患部に浸して治療するが…?(第2話) ●本巻の特徴/ごく狭い生活圏で一生を過ごす雀。子雀のチュン太郎は、渡り鳥たちの話を聞いて、遥か彼方の地への憧れを抱くようになり…表題作「遠い世界に」ほか、進学と集団就職で離れ離れになった男女の遠距離恋愛を見守る「春のなごり」、自分の人生を小説にして欲しいと茶川先生に迫る女を描いた「身の上話」、時代の移り変わりを思い起こさせる「ロカビリー」など、全17話を収録。 ●その他のDATA/昭和30年代風物誌~ものもらい(第2話)、リリアン(第4話)、文通(第6話)、パーカー51万年筆(第7話)、ロカビリー(第8話)、ビックリ箱(第9話)、カナリア、童謡歌手(第13話)
続きはコチラ



三丁目の夕日 夕焼けの詩(57)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


三丁目の夕日 夕焼けの詩(57)詳細はコチラから



三丁目の夕日 夕焼けの詩(57)


>>>三丁目の夕日 夕焼けの詩(57)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」三丁目の夕日 夕焼けの詩(57)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する三丁目の夕日 夕焼けの詩(57)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は三丁目の夕日 夕焼けの詩(57)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して三丁目の夕日 夕焼けの詩(57)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」三丁目の夕日 夕焼けの詩(57)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




使用する人が右肩上がりで増えているのがBookLive「三丁目の夕日 夕焼けの詩(57)」です。スマホで漫画をエンジョイすることができるため、カバンに入れて書籍を携帯することも不要で、出かける時の荷物を減らすことができます。
流行のアニメ動画は若者のみが堪能するものではないのです。アニメは苦手という人が見ても十分楽しめるクオリティーで、心を打つメッセージ性を秘めたアニメも多々あります。
放送しているのをリアルタイムで見るのはとても大変ですが無料アニメ動画として視聴可能なものなら、それぞれの都合の良い時間帯に見ることができます。
書籍を買い求める時には、BookLive「三丁目の夕日 夕焼けの詩(57)」サービスで軽く試し読みをするというのが良いでしょう。ストーリー内容や主要キャラクターの外見などを、DLする前に確認できて安心です。
次々に新作が追加になるので、どれだけ読もうとも全て読みつくすなんて状況にならないというのがコミックサイトの売りです。もう書店では扱っていない珍しい作品も閲覧できます。


ページの先頭へ