BookLive「ブックライブ」の江戸前の旬 40無料試し読み


マンションをリフォームしているために、お盆で休業する柳寿司に泊まることになった長男・鱚一郎(きいちろう)一家と、長女・真子(まこ)の息子である赤ん坊・祐樹(ゆうき)。にぎやかになった柳葉(やなぎば)家で、泣き出した祐樹のオムツを替えようとする鱒之介(ますのすけ)を見て、旬(しゅん)はびっくりするのだが……!?
続きはコチラ



江戸前の旬 40無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


江戸前の旬 40詳細はコチラから



江戸前の旬 40


>>>江戸前の旬 40の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」江戸前の旬 40の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する江戸前の旬 40を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は江戸前の旬 40を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して江戸前の旬 40を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」江戸前の旬 40の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




読み放題プランというサービスは、電子書籍業界からしたら真に先進的とも言える取り組みなのです。購入者にとっても制作者にとっても、魅力が多いと言うことができます。
売切れになった漫画など、書店では発注してもらわないと手に入れられない書籍も、BookLive「江戸前の旬 40」の形で多種多様に陳列されているので、どこにいてもオーダーして読みふけることができます。
コミックの購買者数は、年を追うごとに減少している状況です。今までと同じような販売戦略に捉われず、集客力のある無料漫画などを提案することで、新たな顧客の獲得を目論んでいます。
競合サービスを押しのけながら、ここ数年無料電子書籍という形態が人気を博している要因としては、一般的な書店が減少傾向にあるということが考えられます。
漫画雑誌と言えば、「少年少女をターゲットに作られたもの」というイメージを持っているのではありませんか?しかしながら今日びのBookLive「江戸前の旬 40」には、お母さん・お父さん世代が「思い出深い」と言うような作品も豊富にあります。


ページの先頭へ