BookLive「ブックライブ」の哀夫人 5無料試し読み


20数年前、現東洋百貨店社長・松嶋大造の妻・晴江が何者かに強姦された。松嶋の家を追われた晴江と、大造の後妻・由布子は、時を同じくして女児を出産。だが、晴江は娘の将来を案じ2人の嬰児を交換してしまう。晴江の娘・美沙と由布子の娘・愛――成長した2人の乙女が出会った時、過酷な運命の物語が幕を開ける。本巻では、真実を知った美沙が、松嶋家へ復讐するため東洋百貨店へ入社。アルバイトとして勤め始めた愛の教育係を任されるのだが……
続きはコチラ



哀夫人 5無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


哀夫人 5詳細はコチラから



哀夫人 5


>>>哀夫人 5の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」哀夫人 5の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する哀夫人 5を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は哀夫人 5を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して哀夫人 5を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」哀夫人 5の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホの利用者なら、気軽にコミックにどっぷり浸ることが可能なのが、コミックサイトの最大のポイントです。買うのは単冊ごとというタイプのサイトや1カ月毎の固定料金制のサイトなどがあります。
本や漫画の購入代金は、1冊単位の値段で見ればそこまで高額ではありませんが、何冊も買ってしまうと、月単位の合計金額は高くなります。読み放題というプランなら料金が固定なので、支出を抑えられます。
新刊が出版されるごとに書店まで行って買うのはとても手間暇が掛かります。とは言え、全巻まとめて買うのは面白くなかったときの精神的なダメージがデカいです。BookLive「哀夫人 5」なら個別に購入できて、失敗することも少ないです。
「どこから書籍を買うのか?」というのは、非常に重要なポイントだと言えます。販売価格や利用方法などがそれぞれ違うので、電子書籍に関しましては比較して決定しないといけないでしょう。
読み終わったあとに「想像よりも楽しむことができなかった」ってことになっても、買った本は返品不可です。けれど電子書籍なら先に試し読みすることが可能なので、そうした状況をなくせるのです。


ページの先頭へ