BookLive「ブックライブ」のボーン・コレクター(下)無料試し読み


連続殺人鬼ボーン・コレクターは、被害者の周辺に次の犯行現場と殺害手口を暗示する手掛かりを残しながら、次々と凶悪な殺人を重ねてゆく。現場鑑識にあたるアメリア・サックス巡査は、ライムの目・耳・手・足となり犯人を追う。次に狙われるのは誰か? そして何のために……。全世界で熱狂的な人気を有している、推理小説シリーズの1作目。ジェフリー・ディーヴァーの代表作にして、ジェットコースター・サイコサスペンスの王道を往く傑作!
続きはコチラ



ボーン・コレクター(下)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ボーン・コレクター(下)詳細はコチラから



ボーン・コレクター(下)


>>>ボーン・コレクター(下)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ボーン・コレクター(下)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するボーン・コレクター(下)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はボーン・コレクター(下)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してボーン・コレクター(下)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ボーン・コレクター(下)の購入価格は税込で「730円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画の虫だという人からすると、手元に置いておける単行本は値打ちがあるということは承知しているつもりですが、手軽に楽しみたいという人であれば、スマホで見れるBookLive「ボーン・コレクター(下)」の方がおすすめです。
漫画と言うと、「若者向けに作られたもの」というふうに思い込んでいるのではないでしょうか?けれどこのところのBookLive「ボーン・コレクター(下)」には、アラサー・アラフォーの方が「青春を思いだす」と言うような作品もたくさんあります。
バッグの類を持ち歩くことを嫌う男の人達にとって、スマホで無料電子書籍が楽しめるというのはすごく助かります。いわばポケットに保管して書籍を持ち運ぶことができるというわけなのです。
新刊が出るたびに書店まで買いに行くのは不便です。だとしても、一気に買うというのは退屈な内容だったときの金銭的・精神的ダメージが甚大だと言えます。BookLive「ボーン・コレクター(下)」なら1冊ずつ購入できて、失敗することも最小限に留められます。
普段からよく漫画を読むという方にしてみれば、月極め料金を納めれば何十冊であろうとも読み放題で閲覧することができるというプランは、まさに先進的だと評価できるのではないでしょうか?


ページの先頭へ