BookLive「ブックライブ」の大菩薩峠(9)無料試し読み


お雪にともなわれ、信州白骨の温泉へ赴いた竜之助は、しばしの安息を得て目を癒す日々。その竜之助を仇と狙い、旅を急ぐ宇津木兵馬。一方、お銀様は慕い追う竜之助の探索をいったん断念、故郷の有野村へ向かった。時を同じく、がんりきの百蔵に茂太郎をさらわれ、うらびれた独り旅を行く弁信。また米友とともに京大阪をめざし、医師道庵が街道をゆらゆら歩む。中山道筋に展開する道中模様……。「流転の巻」「みちりやの巻(一~十三)」を収録。
続きはコチラ



大菩薩峠(9)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


大菩薩峠(9)詳細はコチラから



大菩薩峠(9)


>>>大菩薩峠(9)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」大菩薩峠(9)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する大菩薩峠(9)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は大菩薩峠(9)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して大菩薩峠(9)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」大菩薩峠(9)の購入価格は税込で「810円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




毎日のように新作が追加になるので、毎日読んだとしても読むべき漫画がなくなる心配などいらないというのがコミックサイトの長所です。書店ではもう扱われない懐かしのタイトルも手に入れることができます。
話題のタイトルも無料コミックなら試し読み可能です。スマホやモバイルノートで読めちゃうので、家族には黙っていたいとか見られると困る漫画も秘密のままで読めます。
「漫画の数があまりにも多くて難儀しているので、購入したくてもできない」とならずに済むのが、BookLive「大菩薩峠(9)」の良いところです。次々に買おうとも、収納場所を気にする必要なしです。
「スマホは画面が小さいので読みづらくないのか?」と懸念する人がいることも把握していますが、その様な人もBookLive「大菩薩峠(9)」を手にしスマホで読んでみると、その機能性にびっくりするようです。
スマホを介して電子書籍を購入すれば、電車での移動中や昼食後のフリータイムなど、場所を選ぶことなく楽しむことが可能だということです。立ち読みも可能となっていますので、本屋に行くなんて必要はないのです。


ページの先頭へ