BookLive「ブックライブ」の大菩薩峠(11)無料試し読み


竜之助を追って兵馬は雪の白骨へ到ったが、竜之助を見出せぬまま、空しく去る。それより先、お銀様の帰郷した有野村で火災、継母とその子が焼死した。荒れる気持ちをもてあますお銀様。そんな彼女と別れ白骨へ向かう弁信に、行くのはよせと声がする。一方、安房洲崎では駒井の食客となったマドロスが、沈没船を探索する毎日。そこに聞こえるのは茂太郎の唄う即興歌、ハライソ、ハライソ……。「鈴募の巻」「Oceanの巻」「年魚市の巻(一~二十八)」を収録。
続きはコチラ



大菩薩峠(11)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


大菩薩峠(11)詳細はコチラから



大菩薩峠(11)


>>>大菩薩峠(11)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」大菩薩峠(11)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する大菩薩峠(11)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は大菩薩峠(11)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して大菩薩峠(11)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」大菩薩峠(11)の購入価格は税込で「810円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




小学生だった頃に沢山読んだ思い出のある漫画も、BookLive「大菩薩峠(11)」として読むことができます。店頭では置いていないような作品も取り揃えられているのが魅力だと言っていいでしょう。
簡単にアクセスして読み進めることができるというのが、無料電子書籍の特長です。本屋まで出向く必要も、インターネットでオーダーした本を受け取る必要も全くないのです。
「どの業者のサイトを利用して本を買うことにするか?」というのは、かなり大切なことだと考えます。購入代金とかコンテンツなどに違いがあるわけなので、電子書籍と言いますのは比較して決めないとならないと思います。
「アニメについては、テレビで見ることができるもの以外は一切見ていない」というのは時代から取り残された話ではないでしょうか?どうしてかと言いますと、無料アニメ動画等をWebで見るという形が主流になりつつあるからです。
クレカで購入する電子書籍は、気が付いた時には買いすぎているという可能性があります。けれども読み放題の場合は毎月の支払が決まっているので、どんなに読んだとしても利用代金がすごい金額になることは皆無です。


ページの先頭へ