BookLive「ブックライブ」の大菩薩峠(20)無料試し読み


福井城下で福松と別れた兵馬は長浜に戻り、竜之助、お雪の名を記す卒塔婆に出会い、胆吹では廃墟と化した王国を前に立ちすくむ。その王国を見限ったお銀様は、京山科で再び巨大な財力を背景にした新たな計画を企てていた。一方、竜之助は新撰組の一派と過ごしたのち、寂光院の尼僧のもとに寄宿する。駒井らの船は椰子林がある無人島へ到着、新生活の建設に着手する。また与八は、子供たちの教育や荒地開拓に情熱を傾けていた……。「山科の巻」「椰子林の巻」を収録し、完結。
続きはコチラ



大菩薩峠(20)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


大菩薩峠(20)詳細はコチラから



大菩薩峠(20)


>>>大菩薩峠(20)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」大菩薩峠(20)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する大菩薩峠(20)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は大菩薩峠(20)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して大菩薩峠(20)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」大菩薩峠(20)の購入価格は税込で「702円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




多岐にわたる書籍をたくさん読むというビブリオマニアにとって、沢山買い求めるのは家計にもダメージを与えてしまうものと思われます。でも読み放題であれば、1冊毎の単価を安く済ませることも出来なくないのです。
コミックを買い揃えていくと、やがて収納場所に困るという問題が発生します。しかし形のないBookLive「大菩薩峠(20)」であれば、本棚の空きがないと悩む必要性がないため、何も気にすることなく楽しむことができるというわけです。
「漫画が多過ぎて頭を痛めているので、買うのを躊躇してしまう」とならないのがBookLive「大菩薩峠(20)」のおすすめポイントです。どれだけたくさん大人買いしても、片づける場所を考えることはありません。
読み放題というサービスは、電子書籍業界においては言わば斬新な試みです。利用する側にとっても制作者サイドにとっても、魅力が多いと考えていいでしょう。
どういった物語なのかが把握できないままに、タイトルだけで漫画を購入するのは極めてリスキーです。無料で試し読みができるBookLive「大菩薩峠(20)」であったら、大体の内容を精査した上で買うか・買わないかを判断できます。


ページの先頭へ