BookLive「ブックライブ」のWebライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明まで無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。Webライティングでは、本文を書くのと同じくらいの労力で見出しを作る必要があります。本書では、「転」のある話の「ネタ」を量産する方法を最初に紹介し、検索エンジン、ソーシャルメディア、サイト内回遊のどこから集客するのかによって見出しを3種類に分け、書き分ける方法を説明しています。また、効率の悪い方法で本文を書かずに済むように、ズームイン、ズームアウト、パンという3つのカメラワークでテーマをわかりやすく述べるためのあらすじの作り方を解説しています。アメリカ式の「主張→理由→結論」型、日本式の「背景事情→結論」型を使い分けるときの基準も示しました。さらに、面白い文章に共通している話の運び方を明らかにしています。
続きはコチラ



Webライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明まで無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


Webライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明まで詳細はコチラから



Webライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明まで


>>>Webライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明までの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」Webライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明までの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するWebライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明までを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はWebライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明までを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してWebライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明までを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」Webライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明までの購入価格は税込で「2160円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「Webライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明まで」の販促戦略として、試し読みが可能という仕組みは画期的なアイデアではないかと思います。いつ・どこでも書籍の内容を確認できるため、暇にしている時間を活用して漫画を選べます。
スマホで閲覧できるBookLive「Webライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明まで」は、通勤時などの荷物を極力減らすのに役立つと言っていいでしょう。バッグの中などに何冊も本をしまい込んで持ち運ぶようなことをせずとも、手軽に漫画をエンジョイすることができます。
コミックサイトと言っても、1つや2つではありません。それらのサイトを必ず比較して、自分がいいと思うものを選ぶようにすべきです。そうすれば良いサイトに巡り合うことができると思います。
よくコミックを読む人なら、コミックサイトが便利です。購入するのも非常に容易ですし、リリース予定の漫画を買うために、都度お店で事前予約を入れることも不要になります。
物語の世界に熱中するのは、ストレスを発散するのに物凄く効果があると言えるでしょう。難解な内容よりも、シンプルな無料アニメ動画などがおすすめです。


ページの先頭へ