BookLive「ブックライブ」の秘書とボスの心得無料試し読み


「もう路頭に迷うしかない…」エマは社長秘書の面接を終え肩を落とした。病に倒れた父の借金と介護費用のためこの面接にかけていた。だが結果は不採用…。そんな失意の帰途、エマは社長ルカとすれ違う。「僕とパリに行かないかい?」はん、女と見れば甘く誘わずにいられない類の女の敵ね。エマはすげなく彼をあしらいエレベーターに乗りこんだ。だが、その様子を見ていた面接官からなんと採用との連絡が。女性キラーのルカの誘いを断ったのが評価されたと言うが――!?
続きはコチラ



秘書とボスの心得無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


秘書とボスの心得詳細はコチラから



秘書とボスの心得


>>>秘書とボスの心得の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」秘書とボスの心得の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する秘書とボスの心得を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は秘書とボスの心得を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して秘書とボスの心得を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」秘書とボスの心得の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




多くの本屋では、販売中の漫画の立ち読みを阻止するために、ヒモでくくるのが通例です。BookLive「秘書とボスの心得」ならば試し読みが可能なので、漫画の概略を吟味してから購入が可能です。
漫画が好きな事を他人にバレたくないという人が、ここ最近増えていると言われています。自宅にいろんな漫画を放置したくないというような場合でも、BookLive「秘書とボスの心得」であれば誰にも悟られずに漫画が楽しめます。
マンガ雑誌などを入手するときには、パラパラとストーリーをチェックした上で決断するという人の方が多いと思います。無料コミックなら、立ち読みのような感じでストーリーをチェックすることができるというわけです。
BookLive「秘書とボスの心得」のサービス内容次第ですが、1巻全部をタダで試し読みできるというところも若干あります。1巻を読んでみて、「楽しいと感じたなら、続きを買ってください」という販促方法です。
読んでみたら「想定よりもつまらなかった」と後悔しても、本は返せないのです。しかし電子書籍なら先に試し読みをすることができるので、そうした失敗を防ぐことができるというわけです。


ページの先頭へ