BookLive「ブックライブ」のこの国は原発事故から何を学んだのか無料試し読み


■内容紹介この事故を風化させてはならない。福島原発事故から1年半経った今だからこそ書ける真実。40年以上一貫して原子力反対を訴え続ける著者が綴った究極の反原発論。福島原発事故から1年半が経ったが、いまだに事故は収束していない。放射性物質の放出は続き、ガレキ処理はままならず、避難者の帰還のめども立っていない。多くの作業員が被曝覚悟で事故処理に当たる中、政府は大飯原発再稼働を強行。40年以上にわたり原子力に反対してきた著者が事故の風化を警告し、改めて原発の危険性を説き、原発ゼロ社会実現への思念を綴った反原発論。■著者紹介小出 裕章(こいで ひろあき)1949年、東京生まれ。京都大学原子炉実験所助教。1968年、原子力の平和利用に夢を抱いて東北大学工学部原子核工学科に入学。1970年、女川での反原発集会への参加を機に、原発をやめさせるために原子力の研究を続けることを決意。1974年、東北大学大学院工学研究科修士課程修了(原子核工学)。専門は放射線計測、原子力安全。著書に『原発はいらない』(幻冬舎ルネッサンス新書)など多数。
続きはコチラ



この国は原発事故から何を学んだのか無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


この国は原発事故から何を学んだのか詳細はコチラから



この国は原発事故から何を学んだのか


>>>この国は原発事故から何を学んだのかの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」この国は原発事故から何を学んだのかの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するこの国は原発事故から何を学んだのかを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はこの国は原発事故から何を学んだのかを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してこの国は原発事故から何を学んだのかを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」この国は原発事故から何を学んだのかの購入価格は税込で「463円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「目に見える場所に置き場所がない」、「読んでいることでさえ隠しておきたい」という感じの漫画でも、BookLive「この国は原発事故から何を学んだのか」を利用すれば他所の人にバレることなく読めます。
大方の本は返品不可のため、内容を確認したあとで入手したいと考える人には、試し読みで確認できる無料電子書籍は大変重宝すると思います。漫画も中身をチェックしてから買えるのです。
“無料コミック”を活用すれば、買おうかどうか決断し切れずにいる漫画の内容を0円で試し読みすることが可能です。入手前にストーリーをある程度把握可能なので、非常に便利だと言えます。
電子書籍に限っては、あれよあれよという間に利用代金がすごい金額になっているということが想定されます。対して読み放題でしたら月額料金が増えることはないので、読み過ぎても料金が高くなる危険性がありません。
「連載になっている漫画を見るのが好きなんだ」という人には無用の長物かもしれません。けれど単行本になってから手に入れるという方にとっては、前以て無料漫画で大筋を確認できるというのは、間違いなく役に立ちます。


ページの先頭へ