BookLive「ブックライブ」のだから、新書を読みなさい無料試し読み


「読まなくてはいけない本が多すぎて大変だ」「いったい何をどう読めばいいのだろう」本書はそんな「悩み」を抱える人たちに、情報源をあえて新書に絞る「逆張りインプット術」を提案し、新書を道具として活用する「新書ザッピング術」を指南する本です。著者は、ベストセラーとなった『情報は1冊のノートにまとめなさい』を書き、新書オタクでもある奥野宣之氏。「情報の選択眼を養い、価値ある情報をインプットするには、新書を活用するのが一番」と説きます。その方法をひと言で説明すると、「新書を3冊同時にまとめて購入し、会社帰りに喫茶店で3時間ほどかけて拾い読みし、メモをつくる」、たったこれだけです。情報洪水の時代を生き抜くための道具として、本書をご活用ください。【奥野式「新書ザッピング術」のすすめ】ルール 1:自分を観察して、紙に課題を書き出すルール 2:課題を解決するための新書リストをつくるルール 3:3冊まとめて同時に買うルール 4:1冊目は「ロングセラーかベストセラー」ルール 5:2冊目は「最近の本」ルール 6:3冊目は「一番やさしい本」ルール 7:カブリを避けるルール 8:喫茶店で3冊読みきるルール 9:目次から著者のメッセージを読み取るルール10:「はじめに」を精読するルール11:読む箇所の優先順位をつけ、拾い読みするルール12:気になった部分をチェックするルール13:3冊の違いに着目するルール14:「ザッピングメモ」をつくる
続きはコチラ



だから、新書を読みなさい無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


だから、新書を読みなさい詳細はコチラから



だから、新書を読みなさい


>>>だから、新書を読みなさいの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」だから、新書を読みなさいの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するだから、新書を読みなさいを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はだから、新書を読みなさいを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してだから、新書を読みなさいを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」だから、新書を読みなさいの購入価格は税込で「972円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




買いたい漫画は諸々あるけれど、手に入れても収納場所を確保できないという人もいるようです。そういったことから、置き場所を気に掛ける必要のないBookLive「だから、新書を読みなさい」の口コミ人気が高まってきているとのことです。
購入後に「予想よりもありふれた内容だった」ということがあっても、買ってしまった漫画は返品が認められません。だけど電子書籍なら最初に試し読みができるので、それらを予防できます。
お店で売っていないであろう昔に出された本も、電子書籍では買うことができます。無料コミックの中には、40代50代が若い頃に読んでいた漫画も結構含まれているのです。
BookLive「だから、新書を読みなさい」が大人に高評価を得ているのは、幼少期に繰り返し読んだ作品を、また手間もなくエンジョイできるからだと思われます。
無料電子書籍があれば、仕事などでアポキャンを喰らっても、手持無沙汰で困るなんてことがなくなると思います。シフトの合間や電車やバスでの移動中などにおいても、存分に楽しむことができるはずです。


ページの先頭へ