BookLive「ブックライブ」のウェブでの〈伝わる〉文章の書き方無料試し読み


ウェブやSNSで、ちょっとしたお知らせや紹介文を書くことは、誰でも日常的なことになってきました。文章を「紙で読む」ときと、「ウェブ上で読む」とき、私たちの読み方は、大きく違います。当然、そのための書き方のコツも違います。そのためには何が大切でどう書けばいいのか? 本書は 「ウェブに文章を書く機会のある」すべての人に向けた「すぐに使える入門書」です。(講談社現代新書)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。
続きはコチラ



ウェブでの〈伝わる〉文章の書き方無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ウェブでの〈伝わる〉文章の書き方詳細はコチラから



ウェブでの〈伝わる〉文章の書き方


>>>ウェブでの〈伝わる〉文章の書き方の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ウェブでの〈伝わる〉文章の書き方の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するウェブでの〈伝わる〉文章の書き方を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はウェブでの〈伝わる〉文章の書き方を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してウェブでの〈伝わる〉文章の書き方を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ウェブでの〈伝わる〉文章の書き方の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「漫画の数があり過ぎて置き場所がないから、買いたくても買えない」という事が起こらずに済むのが、BookLive「ウェブでの〈伝わる〉文章の書き方」の便利なところです。次々に買おうとも、保管のことを考えることはありません。
コミックの購買者数は、時間経過と共に下降線をたどっているというのが実際のところです。既存のマーケティングに捉われることなく、誰でも読める無料漫画などを展開することで、新規利用者の獲得を見込んでいます。
本というものは返品してもらえないので、内容をざっくり確認してから買い求めたい人には、試し読みが可能な無料電子書籍は予想以上に使い勝手が良いでしょう。漫画も中身を読んでから買えるわけです。
顧客の人数が急に増えてきたのが、最近のBookLive「ウェブでの〈伝わる〉文章の書き方」です。スマホ上で漫画を見ることが可能ですから、わざわざ本を持ち運ぶことも不要で、外出時の荷物を軽くできます。
バスなどで移動している時などの手空きの時間に、無料漫画をさらっと見て興味がそそられた本を見つけ出しておけば、土曜日や日曜日などの時間が確保できるときに買って残りを楽しむってこともできます。


ページの先頭へ