BookLive「ブックライブ」の「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか?無料試し読み


クラウド+データで個人情報経済がやってくる!■今注目を集めるビッグデータも、役に立っているものはどれだけあるのか。■クラウド・コンピューティング(以下、クラウド)は社会を変えるインパクトをもつといわれながら、その実力を発揮し切れていない。2つを生かすカギは、●「データを囲い込まないこと」●「個人情報を守る」これが本書の答えだ――企業は取得した顧客情報(データ)を囲い込むのは、常識。しかし、その情報は誰のものだろうか。企業のものだろうか。顧客のものだろうか。例えば、好み、購買履歴、洋服や靴のサイズをオープンにして、誰でもアクセスできるようになったら、……。他の企業がその情報をもとに、もっとよいサービス・製品を提案してくるはずだ。企業にとっては競争が増すことを意味するが、生活者のプロフィットが増えていく。もちろん、個人の情報を勝手に公開して欲しくはない。しかし、情報公開のルールとセキュリティが確立されてたら、問題ないはずだ。「ビッグデータ」の中の「個」(個人)のデータ活用・公開が進むとやってくるのは、個人情報経済だ。情報をもとに、あらたなビジネスが誕生したり、情報そのものを売買する世界がやってくる。本書は、「ビッグデータ」と「クラウド」を切り口に、近い将来やってくる刺激的な世界を提示している。
続きはコチラ



「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか?無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか?詳細はコチラから



「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか?


>>>「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか?の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか?の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか?を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか?を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか?を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか?の購入価格は税込で「1382円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画などの本を入手するときには、ページをめくって確認した上で決断する人が大半です。無料コミックなら、立ち読み同様中身に目を通すのも容易なのです。
「漫画の数があり過ぎて頭を悩ましているから、買うのを躊躇ってしまう」とならないのがBookLive「「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか?」が人気になっている理由なのです。どんどん買おうとも、保管場所を心配しなくてよいのです。
無料漫画に関しては、店舗での立ち読みと同様だと捉えられます。ストーリーをざっくりと認識した上で購入することができるので、利用者も安心です。
電子書籍も小説や漫画と同様に情報自体が商品なので、イマイチでも返品は受け付けられません。なので自分に合うかを確認するためにも、無料漫画を読む方が良いのは間違いありません。
BookLive「「クラウド化」と「ビッグデータ活用」はなぜ進まないのか?」から漫画を買えば、自分の家に本棚を用意するのは不要になります。新刊が出たからと言ってブックストアへ行く手間も省けます。こうしたメリットから、サイトを利用する人が拡大しているのです。


ページの先頭へ