BookLive「ブックライブ」のこの国を出よ無料試し読み


この国を出よ!中国がGDPで日本を抜き、韓国ではサムスンやLG電子が業績を伸ばす一方で、我が国は立ち往生している。大前研一氏と、同氏と交流のある柳井正氏の2人は、そんな日本に警鐘を鳴らし、世界に飛び出す必要性を説いている。実際にユニクロでは、世界戦略を進め、上海やパリなど世界各都市に旗艦店を出店して成功を収めている。2大論客による警世憂国対論集。●主な内容もう黙っていられない――柳井絶望的状況なのに能天気な日本人――柳井「失われた20年」に国民の財産300兆円が失われた――大前今の日本は「ミッドウェー後」とそっくり――大前“ジャパン・パッシング”が本格化している――大前「成功者に厳しい税制」が国力を削ぐ――柳井フリースもヒートテックも「顧客の創造」だった――柳井GEやサムスンは人材育成に1000億円かける――大前「政治家育成」「一院制」「官僚リストラ」の三大改革――大前ほか
続きはコチラ



この国を出よ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


この国を出よ詳細はコチラから



この国を出よ


>>>この国を出よの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」この国を出よの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するこの国を出よを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はこの国を出よを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してこの国を出よを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」この国を出よの購入価格は税込で「529円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




業務が多忙を極めアニメを見るだけの余裕がないという場合には、無料アニメ動画が役に立つでしょう。毎週同一時間帯に見る必要がないと言えますので、寝る前の時間などに見れるわけです。
サービスの中身は、会社によって変わります。だからこそ、電子書籍をどこで買うかというのは、比較すべき内容だと考えます。簡単に決めるのは早計です。
ユーザー数が飛躍的に増加しているのが評判のコミックサイトです。これまでは「漫画は単行本で買うからいいの!」という人が大概でしたが、求めやすい電子書籍として買って閲覧するというユーザーが多数派になりつつあります。
クレジットで購入する電子書籍は、あれよあれよという間に支払金額が高くなっているということがあるようです。しかしながら読み放題であれば毎月の支払いが固定なので、読み過ぎても金額が高くなりすぎる心配は無用です。
仕事の移動中などのちょっとした手空き時間に無料漫画をチェックして興味がそそられた本を見つけ出しておけば、土日などの時間が空いたときに買って続きを満喫することもできるといわけです。


ページの先頭へ