BookLive「ブックライブ」の鬼の帝 聖武天皇の謎無料試し読み


聖武天皇といえば、藤原不比等の孫であり、藤原氏に操られた「傀儡天皇」のイメージが強い。しかし、本書の著者の視点は異なる。聖武天皇は、歴史の敗者や闇の世界の人々(鬼)を取り込むことで、権力と対等に向かい合おうとした「鬼の帝」ではないかと推測する。また、日本の歴史の基層を築いたのは、藤原氏ではなく、聖武天皇その人にほかならないともいうのである。その一つの例が、天平12年10月26日、わずか400の兵をともに、忽然と平城京から姿を消し、伊賀、伊勢、美濃、不破、近江をめぐり、恭仁京、紫香楽京、難波京とわたり、平城京に遷都したのは天平17年5月。この足かけ5年にわたる「迷走」である。乱に対する恐怖からの逃走と捉える説もあるが、ある時から藤原氏による聖武天皇のコントロールが効かなくなっていることを考えると、この「迷走」の真意さえ謎なのである。気鋭の作家が聖武天皇の正体に迫る、古代史ファン垂涎の一冊。
続きはコチラ



鬼の帝 聖武天皇の謎無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


鬼の帝 聖武天皇の謎詳細はコチラから



鬼の帝 聖武天皇の謎


>>>鬼の帝 聖武天皇の謎の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」鬼の帝 聖武天皇の謎の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する鬼の帝 聖武天皇の謎を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は鬼の帝 聖武天皇の謎を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して鬼の帝 聖武天皇の謎を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」鬼の帝 聖武天皇の謎の購入価格は税込で「500円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




本屋では扱っていないであろう昔のタイトルについても、電子書籍では揃っています。無料コミックのラインナップ中には、40代以上の世代が若かりし頃に堪能し尽くした漫画などもあります。
新刊が出るたびに書店で買い求めるのは面倒なことです。とは言いましても、まとめて購入するのは面白くなかったときの金銭的・心理的ダメージがデカいです。BookLive「鬼の帝 聖武天皇の謎」なら個別に購入できて、失敗することも最小限に留められます。
バスなどで移動している時などのわずかな時間に、無料漫画をちょっとだけ読んで読みたいと思う本を探しておけば、週末などの時間的余裕がある時に購読して続きを思いっきり読むということも可能です。
読み放題という仕組みは、電子書籍業界でしか成し得ることができない言うなれば画期的とも言える挑戦です。購入者にとっても制作者にとっても、魅力が多いと考えていいでしょう。
毎月の本代は、1冊あたりの金額で見ればあまり高くありませんが、いっぱい購入すれば、毎月の料金は大きくなります。読み放題というプランなら金額が固定になるため、支出を節減できます。


ページの先頭へ