BookLive「ブックライブ」のモニ太のデジタル辞典5無料試し読み


「パソ犬」のモニ太が、IT、ネット関連の用語やスラングを楽しく解説していきます。読売新聞夕刊で漫画「オフィス ケン太」を連載中の唐沢なをきさんが愉快なパソ犬たちを描き、夫人のよしこさんが原稿担当です。2004年2月20日から2005年2月2日にかけてヨミウリ・オンラインで連載された50話を収録しています。▽青空文庫▽仁義なきキンタマ▽スリープモード▽スマートフォン▽ぬこ▽ポチる▽SIMロックほか。
続きはコチラ



モニ太のデジタル辞典5無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


モニ太のデジタル辞典5詳細はコチラから



モニ太のデジタル辞典5


>>>モニ太のデジタル辞典5の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」モニ太のデジタル辞典5の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するモニ太のデジタル辞典5を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はモニ太のデジタル辞典5を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してモニ太のデジタル辞典5を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」モニ太のデジタル辞典5の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「モニ太のデジタル辞典5」はスマホやパソコン、タブレット型端末で読むのがおすすめです。1話だけ試し読みをしてみてから、その漫画をDLするかを判断するという方が多いと言われています。
電子書籍と言う存在は、気付かないうちに利用料が高くなっているということがあります。ですが読み放題でしたら1ヶ月の利用料金が決まっているので、ダウンロードし過ぎても金額が高くなりすぎることは皆無です。
今流行りの無料アニメ動画は、スマホでも楽しめます。ここ最近は30代40代のアニメ愛好家も増加しているという状況なので、これから以前にも増して発展していくサービスではないかと思います。
電車移動をしている時などの空いている時間に、無料漫画をチョイ読みしてタイプの本を見つけてさえおけば、お休みの日などの時間が取れるときにダウンロードして続きを楽しむこともできるのです。
「全てのタイトルが読み放題だとしたら、どんなに楽しいだろう」という漫画マニアの発想を踏まえて、「月額料金を支払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」という形式の電子書籍が考えられたのです。


ページの先頭へ