BookLive「ブックライブ」のモニ太のデジタル辞典6無料試し読み


ヨミウリ・オンラインで2003年から9年以上続いた長期連載。「パソ犬」のモニ太が、「ソーシャルゲーム」「拡張現実」「あぼーん」「もにょる」などIT、ネット関連の用語を楽しく解説します。読売新聞夕刊で漫画「オフィス ケン太」を連載中の唐沢なをきさんが愉快なパソ犬たちを描き、夫人のよしこさんが原稿担当です。普通の用語はもちろん、ネットスラングの起源も詳しく豊富に取り上げているので、辞典としてだけでなく読み物としてもおすすめの一冊です。▽ぶんさんこんぴゅーてぃんぐ【分散コンピューティング】▽たしろほう【田代砲】▽えすいーおー【SEO】▽きょりそく【キョリ測】▽**じょうたい【**状態!!】▽つうほうしますた【通報しますた】▽まつり【祭り】ほか。
続きはコチラ



モニ太のデジタル辞典6無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


モニ太のデジタル辞典6詳細はコチラから



モニ太のデジタル辞典6


>>>モニ太のデジタル辞典6の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」モニ太のデジタル辞典6の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するモニ太のデジタル辞典6を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はモニ太のデジタル辞典6を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してモニ太のデジタル辞典6を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」モニ太のデジタル辞典6の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




本などの通販サイト上では、ほとんど作者やタイトル以外、ざっくりとした内容しか確かめられません。けれどもBookLive「モニ太のデジタル辞典6」の場合は、かなりの部分を試し読みで確認できるのです。
スマホで電子書籍を入手すれば、バスや電車での通勤中や昼食後のフリータイムなど、どんなタイミングでも楽しむことができるのです。立ち読みも可能なので、書店まで足を運ぶことは不要なのです。
本屋には置いていないというような昔に出された本も、電子書籍なら見つけることができます。無料コミックのラインナップ中には、大人世代が少年時代に読んでいた漫画も多数見られます。
人前ではちょっとだけ読むことさえ躊躇してしまうような漫画だとしても、無料漫画というサービスのある電子書籍だったら、好みに合致するかをしっかりと理解した上で買うかどうかを決めることができるのです。
これまでは店頭販売されている本を購入していたという人も、電子書籍を試した途端に、便利なので戻れないということがほとんどのようです。コミックサイトも1つや2つではありませんから、とにかく比較してから選ぶことが大切です。


ページの先頭へ