BookLive「ブックライブ」のラストイニング(35)無料試し読み


夏の甲子園3回戦。彩珠学院は、優勝候補と目される名門校・帝都大一(東東京)を相手に、中盤まで4点のリードを奪う理想的な展開。この点差を守りきれるかどうかに焦点は絞られた!とはいえ、相手は百戦錬磨の強豪校。じわじわと点差を詰められ、先発のスティーブはもはや限界に近い状態に…。エース日高の体調を気遣うあまり継投策に消極的なポッポはなかなか決断を下せないまま、相手に流れを渡してしまう状態に…。どうなるんだ、このゲーム!?
続きはコチラ



ラストイニング(35)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ラストイニング(35)詳細はコチラから



ラストイニング(35)


>>>ラストイニング(35)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ラストイニング(35)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するラストイニング(35)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はラストイニング(35)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してラストイニング(35)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ラストイニング(35)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




読み放題というシステムは、電子書籍業界でしか実現不可能な本当に斬新な試みです。買う方にとっても制作者サイドにとっても、魅力が多いと高く評価されています。
知り合いに会うかもしれない場所では、広げて読むことに罪悪感を感じるような漫画だとしても、無料漫画システムを提供している電子書籍の場合は、中身をきちんとチェックした上で買うことが可能です。
無料電子書籍を上手に利用するようにすれば、仕事でアポが飛んでしまっても、空き時間を持て余すということがなくなるでしょう。お昼休みや通勤通学時間などにおいても、十分に楽しむことができると思います。
マンガの売上は、時間経過と共に減っている状況です。定番と言われているマーケティングに捉われることなく、宣伝効果の高い無料漫画などを提示することで、新規ユーザーの獲得を見込んでいます。
BookLive「ラストイニング(35)」を使えば、部屋の一角に本を置くスペースを作る事は不要です。それに、最新刊を購入するために書店に買いに行く必要も無くなります。こういった観点から、利用者数が増え続けているのです。


ページの先頭へ