BookLive「ブックライブ」の釣りバカ日誌(36)無料試し読み


今日は佐々木さんの誕生日。しかし、悲しいかな家族は誰も覚えていてくれない。憤慨しながら出社すると、なんと机の上に薫ちゃんからのプレゼントが置いてあった!また、釣りの弟子であり薫の父親でもある光三から、薫の結婚のことについて頼まれた伝助は…。
続きはコチラ



釣りバカ日誌(36)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


釣りバカ日誌(36)詳細はコチラから



釣りバカ日誌(36)


>>>釣りバカ日誌(36)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」釣りバカ日誌(36)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する釣りバカ日誌(36)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は釣りバカ日誌(36)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して釣りバカ日誌(36)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」釣りバカ日誌(36)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画を買うというなら、BookLive「釣りバカ日誌(36)」において軽く試し読みをするというのが今では一般的です。物語の展開や漫画のキャラクターのビジュアルを、課金前に確認できます。
BookLive「釣りバカ日誌(36)」は移動中にも使えるスマホやタブレットでDLすることが可能なわけです。1部分だけ試し読みを行って、そのコミックをDLするかを確定する人が多数いるようです。
漫画好きだということを他人にバレたくないという人が、ここ数年増えていると聞きます。自宅には漫画の置き場所がないという事情を抱えていたとしても、BookLive「釣りバカ日誌(36)」を利用することで誰にもバレずに漫画を読むことが可能です。
重度の漫画好きな人にとって、保管用としての単行本は値打ちがあるということはわかりますが、手軽に読みたいという人だとすれば、スマホで見ることができるBookLive「釣りバカ日誌(36)」の方が重宝するはずです。
コミックの発行部数は、だいぶ前から下降線をたどっているというのが実際のところです。今までの販売戦略に捉われず、まずは無料漫画などを広めることで、新規顧客数の増大を企図しています。


ページの先頭へ