BookLive「ブックライブ」の釣りバカ日誌(83)無料試し読み


このたび鈴さんが新副社長として招聘した人物、マツオ・キャンベルは、経営再建の実績を引っ提げたアメリカ帰りのMBA取得者だが……オネエ系!?、その副社長が発した第一の改革指令とは、なんと「釣り禁止」!?鈴さんは自分が呼び寄せた手前、彼(彼女?)をすぐに辞めさせる訳にもいかず、どうしたものかと困り顔。そんな折、台湾での不採算事業を再建すべき課題が浮上し……急遽台湾に飛ぶ事になったのだが……!?ハマちゃん&スーさん&マツオ副社長は、日台の友好の架け橋になれるのか!?日本社会の、今ある問題をさらりとネタにする大人のためのコメディー漫画の決定版!!
続きはコチラ



釣りバカ日誌(83)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


釣りバカ日誌(83)詳細はコチラから



釣りバカ日誌(83)


>>>釣りバカ日誌(83)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」釣りバカ日誌(83)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する釣りバカ日誌(83)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は釣りバカ日誌(83)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して釣りバカ日誌(83)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」釣りバカ日誌(83)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電車移動をしている時などの空き時間を有効に使って、無料漫画を調べて面白そうな漫画を探し当てておけば、お休みの日などの暇なときに購入手続きを経て続きを満足するまで読むことも可能なのです。
読み放題サービスというのは、電子書籍業界からすれば間違いなく斬新なトライアルです。利用者にとっても著者サイドにとっても、利点が多いということで注目されています。
電車で揺られている間も漫画を満喫したいと願う人にとって、BookLive「釣りバカ日誌(83)」ほど役立つものはありません。スマホを所持するだけで、いつでも漫画をエンジョイできます。
BookLive「釣りバカ日誌(83)」のサイト次第では、丸々1巻全部を料金不要で試し読み可能というところも見られます。取り敢えず1巻のみ試し読みしてもらって「面白かったら、2巻以降の巻を有料にて読んでください」という販売システムです。
「すべての漫画が読み放題だったら、こんなに凄いことはない」という利用者の発想を反映するべく、「固定料金を支払えば毎回の支払いは不要」という形式の電子書籍が登場したのです。


ページの先頭へ