BookLive「ブックライブ」の釣りバカ日誌(85)無料試し読み


大企業になればなるほど陥りやすいのが、前年通り・前例通りという判断の硬直化。こんな大企業病に冒されたときは、新しい試みをと社長の一声があったとしても、なかなか動かないものです。さて、中堅ゼネコンの鈴建もまた、社長のスーさんが停滞する会社の業績に何か変革を、と考えていたその時、定期採用面接が行われようとしていました。去年のように、いつも通りに、という重役達の発言に引っ掛かったスーさんは、大胆不敵な行動をとります。それは、今度の新入社員採用試験の、いつもは役員による面接で採用・不採用を決める最終試験の全てを、よりにもよって万年平社員のハマちゃんに任せちゃおうというもの。これは停滞する企業にイノベーションをもたらす大英断か、それとも無能な経営者の無責任な丸投げか!?重責を担ったハマちゃんは、30人の学生達を房総半島の富浦に連れて行ったのでした。そこには釣り船が……やはり、まさか、の釣り入社試験。ハマちゃんの行動は、果たしてただの趣味ゆえか、はたまた真面目な仕事ぶりゆえなのか?前代未聞の磯での入社選考が始まり、遂には社内上層部をも巻き込む一大事件へと発展するのでした!?
続きはコチラ



釣りバカ日誌(85)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


釣りバカ日誌(85)詳細はコチラから



釣りバカ日誌(85)


>>>釣りバカ日誌(85)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」釣りバカ日誌(85)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する釣りバカ日誌(85)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は釣りバカ日誌(85)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して釣りバカ日誌(85)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」釣りバカ日誌(85)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホで読めるBookLive「釣りバカ日誌(85)」は、外に出るときの荷物を軽量化するのに一役買ってくれます。カバンの中などに本をたくさん入れて持ち運ぶなどしなくても、いつでもどこでも漫画を楽しむことができるようになるのです。
「車内で漫画を持ち出すのは恥ずかし過ぎる」という方でも、スマホのメモリに漫画を保管しておけば、他人の視線を気にする必要が皆無になります。まさしく、これがBookLive「釣りバカ日誌(85)」が人気を博している理由です。
CDを軽く聞いてから購入するように、漫画も試し読みしてから買うのが主流になってきたように思われます。無料コミックサイトを活用して、気にしていたコミックを調べてみてもいいでしょう。
人気のアニメ動画は若者のみに向けたものではないと言えます。アダルト世代が見ても楽しめる構成で、心を打つメッセージ性を秘めたアニメも多くなっています。
Web上にある通販サイトでは、大概表紙とタイトル、それにあらすじぐらいのみが分かるだけです。しかしながらBookLive「釣りバカ日誌(85)」なら、最初の数ページを試し読みすることもできるのです。


ページの先頭へ