BookLive「ブックライブ」の竹光侍(8)無料試し読み


宿敵・木久地との対決。宗一郎、木久地、両者ともこの戦いだけは避けられない己が定めと考え、それぞれに最後の決戦に備えて準備に怠りない。そして迎える「十二日卯ノ刻烏野神社」両名の存在意義を描けた決闘が始まる。ともに剣に憑かれた二人の男。より深くより黒い動機を持つ者が勝つのか?その深い闇から解放された者が勝つのか?さらには、勝利の果てに何があるのか?
続きはコチラ



竹光侍(8)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


竹光侍(8)詳細はコチラから



竹光侍(8)


>>>竹光侍(8)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」竹光侍(8)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する竹光侍(8)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は竹光侍(8)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して竹光侍(8)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」竹光侍(8)の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「スマホの小さな画面だと読みづらくないのか?」と言う人がいることも認識しておりますが、そういった人でもBookLive「竹光侍(8)」を買ってスマホで閲覧すると、その機能性に驚かされる人が多いです。
電子書籍のニードは、ますます高まってきています。こうした状況下において、利用者が増えつつあるのが読み放題というプランだと教えてもらいました。使用料金を気にせずに済むのが大きなポイントです。
コミックなどの書籍代金は、1冊1冊の単価で見れば高くはないかもしれませんが、読みたいだけ購入していれば、毎月の利用料金はかなり膨らむことになります。読み放題なら固定料金なので、支払を節約できます。
漫画を買う以前に、BookLive「竹光侍(8)」で少し試し読みしてみる方が賢明だと思います。ざっくりとしたあらすじや人物などの雰囲気などを、買う前に見ることができます。
近頃、電子書籍業界では画期的な「読み放題」というプランが誕生し注目を浴びています。1冊いくらというのではなく、ひと月いくらという料金徴収方法になっています。


ページの先頭へ