BookLive「ブックライブ」の危機のパナソニック 落日の「家電の雄」が復活する日無料試し読み


日本の電機産業の代表として隆盛を極めたパナソニックが危機に陥った。2期連続で7000億円を超す巨大赤字を計上し、株価は急落。「負け組」に転落した。相次ぐ組織改革やリストラに現場は疲弊する。成長分野と見られたデジタル家電事業は、液晶パネルやスマートフォンでつまずき、三洋電機買収で手に入れた太陽電池は競争力を失った。なぜ「松下王国」は弱体化したのか。2012年6月に就任した津賀一宏社長のもと、パナソニックはどう再生の道を描くのか? 日本経済新聞で連載したルポ「迫真 パナソニックを変える」を中心に、日経各媒体に掲載された記事から「パナソニック」に関連する記事を集めてまとめた電子書籍。「日経e新書」シリーズ。
続きはコチラ



危機のパナソニック 落日の「家電の雄」が復活する日無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


危機のパナソニック 落日の「家電の雄」が復活する日詳細はコチラから



危機のパナソニック 落日の「家電の雄」が復活する日


>>>危機のパナソニック 落日の「家電の雄」が復活する日の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」危機のパナソニック 落日の「家電の雄」が復活する日の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する危機のパナソニック 落日の「家電の雄」が復活する日を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は危機のパナソニック 落日の「家電の雄」が復活する日を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して危機のパナソニック 落日の「家電の雄」が復活する日を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」危機のパナソニック 落日の「家電の雄」が復活する日の購入価格は税込で「514円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画本というのは、読んでしまってから本買取専門店などに売りさばこうとしても、買い取り金額は知れたものですし、読み返そうと思った時に読めなくなります。無料コミックを上手く利用すれば、置き場所はいらないから片付けに苦労することがないのです。
わざわざ無料漫画を提供することで、利用する人を増やし売上増に結び付けるのが販売会社にとっても目的ですが、反対に利用者側にとっても試し読みができるので、良い判断材料になります。
BookLive「危機のパナソニック 落日の「家電の雄」が復活する日」が大人世代に支持されているのは、若かりし日に反復して読んだ漫画を、再度手っ取り早く閲覧できるからに違いありません。
スマホユーザーなら、BookLive「危機のパナソニック 落日の「家電の雄」が復活する日」を時間を気にすることなく閲覧することができます。ベッドでゴロゴロしながら、眠くなるまでのリラックスタイムに読むという人がたくさんいるそうです。
書籍代は、1冊あたりの金額で見ればそれほど高額ではありませんが、何冊も買ってしまうと、毎月の料金は高額になります。読み放題なら月額料が決まっているので、出費を抑制することができます。


ページの先頭へ