BookLive「ブックライブ」の探偵・藤森涼子の事件簿無料試し読み


1993年、世の中がまだバブル景気に浮かれていたころ、OLを辞め、「求む、バカな人」という求人広告に惹かれて探偵事務所の門を叩いた女がいた――20年にわたって書き続けられている「藤森涼子シリーズ」の短編の中から、「善意の檻」「封印された夏」「遊戯の終わり」「追憶の猫」「ウンディーネの復讐」の5編を収録。緻密な謎解きやサスペンスを堪能できる本格ミステリとしてはもちろん、ひとりの女性の成長物語としても十二分に楽しめる傑作短編集。(構成・解説/大矢博子)
続きはコチラ



探偵・藤森涼子の事件簿無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


探偵・藤森涼子の事件簿詳細はコチラから



探偵・藤森涼子の事件簿


>>>探偵・藤森涼子の事件簿の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」探偵・藤森涼子の事件簿の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する探偵・藤森涼子の事件簿を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は探偵・藤森涼子の事件簿を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して探偵・藤森涼子の事件簿を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」探偵・藤森涼子の事件簿の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子書籍ビジネスにはいくつもの企業が参入してきていますから、ちゃんと比較してから「どの電子書籍を選択するのか?」を決めていただきたいと思います。取扱い書籍の数量や使いやすさ、料金などを比べることをおすすめします。
電車移動をしている時などの空き時間を活用して、軽く無料漫画を見て興味がそそられた本を見つけ出しておけば、後ほどたっぷり時間がある時にDLして続きを満足するまで読むことができてしまいます。
マンガの売上は、年々少なくなっている状況なのです。今までの販売戦略に見切りをつけて、集客力のある無料漫画などを前面に打ち出すことで、新規顧客数の増大を企図しています。
なるべく物を持たないという考え方が大勢の人に理解されるようになった最近では、本も紙という媒体で所有することなく、BookLive「探偵・藤森涼子の事件簿」を経由して読む人が増加しています。
数あるサービスを押しのけて、このところ無料電子書籍システムが広がりを見せている要因としましては、地元の本屋が減少し続けているということが挙げられます。


ページの先頭へ