BookLive「ブックライブ」のiPhoneが日本で生まれなかったワケ アップル超える“発想” ヒントはどこに無料試し読み


日本の電機メーカーが世界で競争力を失うのを尻目に、米アップルは株式時価総額で世界1位に上り詰めた。最大の原動力はスマートフォンの「iPhone」だ。iPhoneはソニーの「ウォークマン」の音楽再生機能と、ドコモの「iモード」のインターネット接続機能を持ち、日本製の部品を多く使う。1990年代の日本にはスマートフォンの特徴を先取りした携帯電話や、携帯情報端末(PDA)も登場していたが……。なぜ、iPhoneのような製品が生まれなかったのか。5人の専門家の見方を元に、日本企業が世界のデジタル市場で輝きを取り戻すためのヒントを探る。日経産業新聞の連載などをコンパクトにまとめた。日経e新書シリーズ。
続きはコチラ



iPhoneが日本で生まれなかったワケ アップル超える“発想” ヒントはどこに無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


iPhoneが日本で生まれなかったワケ アップル超える“発想” ヒントはどこに詳細はコチラから



iPhoneが日本で生まれなかったワケ アップル超える“発想” ヒントはどこに


>>>iPhoneが日本で生まれなかったワケ アップル超える“発想” ヒントはどこにの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」iPhoneが日本で生まれなかったワケ アップル超える“発想” ヒントはどこにの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するiPhoneが日本で生まれなかったワケ アップル超える“発想” ヒントはどこにを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はiPhoneが日本で生まれなかったワケ アップル超える“発想” ヒントはどこにを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してiPhoneが日本で生まれなかったワケ アップル超える“発想” ヒントはどこにを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」iPhoneが日本で生まれなかったワケ アップル超える“発想” ヒントはどこにの購入価格は税込で「463円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画や本をたくさん読みたいという読書大好き人間にとって、何冊も購入するのはお財布への負担が大きいと言って間違いないでしょう。しかしながら読み放題なら、1冊毎の単価を減らすことも適うのです。
「人目につく場所に保管しておきたくない」、「購読していることを悟られたくない」ような漫画であったとしても、BookLive「iPhoneが日本で生まれなかったワケ アップル超える“発想” ヒントはどこに」を巧みに利用すれば誰にも気兼ねせずに読み放題です。
毎月の本代は、1冊あたりの金額で見ればそれほど高額ではありませんが、たくさん買ってしまうと、月単位の合計金額は高額になります。読み放題を利用するようにすれば月額料が決まっているので、出費を抑制することができます。
ほぼ毎日新作が追加になるので、毎日読んだとしても全て読み終わってしまうという状況にはならないというのがコミックサイトの強みです。本屋では扱われないマイナーな作品もそろっています。
その他のサービスを凌駕して、これほど無料電子書籍という形態が拡大している理由としては、地域密着型の本屋が減少傾向にあるということが考えられます。


ページの先頭へ