BookLive「ブックライブ」のおふくろの夜回り無料試し読み


名文家でつとに知られた三浦氏が、雑誌「オール讀物」の巻末名物コラム「おしまいのページで」に初登場したのは昭和50年。以来35年、年2篇の割で書きつづけられてきた50本近いエッセイをまとめた、まさに珠玉の随筆集。わずか1000字の中に、故郷である東北の風土やそこで暮らす人々の肌合い、或いは亡き父母を慕う心根といったものが、すぐれたデッサン画をみるように確かな筆致で表現されている。短編の名手でもあった作家の本領が伺える1冊。
続きはコチラ



おふくろの夜回り無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


おふくろの夜回り詳細はコチラから



おふくろの夜回り


>>>おふくろの夜回りの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」おふくろの夜回りの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するおふくろの夜回りを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はおふくろの夜回りを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用しておふくろの夜回りを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」おふくろの夜回りの購入価格は税込で「514円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックサイトの一番のセールスポイントは、扱っている本の数がとても多いということです。売れ残る問題が起こらないので、様々なタイトルを置くことができるというわけです。
「電子書籍が好きじゃない」という本好きな方も多いようですが、1回でもスマホにて電子書籍を閲覧すれば、その扱いやすさや購入の簡単さからリピーターになってしまう人がほとんどだと聞きます。
マンガ雑誌などを購入しようと思ったときには、ちょっとだけ内容をチェックした上で決断するという人の方が多いと思います。無料コミックなら、立ち読みするかのように内容を閲覧することが可能だというわけです。
電子書籍の注目度は、日を追うごとに高くなっています。そういう状況の中で、利用者がじわじわ増加しているのが読み放題というサービスだと聞きました。利用料を心配せずに済むというのが一番の利点です。
長期間連載している漫画は何十冊と購入しなければならないため、まず最初に無料漫画で試しに読んでみるという人が目立ちます。やはり表紙だけみて書籍を買うというのは無理があるということでしょう。


ページの先頭へ