BookLive「ブックライブ」の[書き下ろし]極道の桜無料試し読み


女手ひとつで育てられた久我東弥は、大学2年の時に交通事故で母を亡くしてしまう…。そんな東弥の前に、やくざ組織柳川(りゅうせん)会のナンバーツー戸塚が現れ、東弥は柳川会会長・山下幸蔵の実の孫なのだと告げた。そして…山下が息を引き取り、ただ一人の血縁者、東弥が柳川会全てを引き継ぐ事となったのだが……。「なぜ、こ……んなことを………」「あなたを、私のものにしたいだけだ」自分を守ってくれるはずの戸塚に、東弥は毎夜抱かれて――
続きはコチラ



[書き下ろし]極道の桜無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


[書き下ろし]極道の桜詳細はコチラから



[書き下ろし]極道の桜


>>>[書き下ろし]極道の桜の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」[書き下ろし]極道の桜の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する[書き下ろし]極道の桜を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は[書き下ろし]極道の桜を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して[書き下ろし]極道の桜を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」[書き下ろし]極道の桜の購入価格は税込で「864円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料電子書籍を利用するようにすれば、敢えて店頭まで足を運んでチョイ読みをする面倒がなくなります。こういったことをしなくても、無料の「試し読み」をすれば内容のチェックが可能だからというのが理由です。
1巻ずつ書店まで行って買うのは時間の無駄遣いとなります。そうは言っても、一気買いは内容がおそまつだった時の心理的ダメージが甚大です。BookLive「[書き下ろし]極道の桜」は読む分だけ買えるので、その点心配無用だと言えます。
電子書籍の人気度は、一段と高くなってきているようです。そういう状況の中で、利用者が増えつつあるのが読み放題というプランです。料金の支払いを気にせず利用できるのが一番の利点です。
「並んでいるタイトル全てが読み放題だったら、どれほど嬉しいだろう!」という漫画好きのニーズからヒントを得て、「固定料金を支払えば毎回の支払いはいらない」という形式の電子書籍が誕生したわけです。
ショップでは、売り物の漫画の立ち読みを阻止するために、ビニールカバーをつけることが多いです。BookLive「[書き下ろし]極道の桜」を活用すれば試し読みできますので、ストーリーをチェックしてから買うことができます。


ページの先頭へ