BookLive「ブックライブ」の飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~無料試し読み


「飛ばし」とは含み損が発生した有価証券を決算期の異なる企業に簿価(購入時の価格)で一時的に引き取ってもらい、決算期を越えたら買い戻す取引のこと。時価会計基準の導入以降、「飛ばし」は過去のものになったはずだが、オリンパス粉飾決算事件によって再び世の注目を浴びる。「飛ばし」で問題の隠蔽を図る日本企業の経営者の体質と、金融工学を駆使し、そうした日本企業を食い物にしてきた外資系金融機関の実態を暴く。
続きはコチラ



飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~詳細はコチラから



飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~


>>>飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~の購入価格は税込で「853円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




内容が把握できないままに、表紙だけで読むかどうか決めるのは極めてリスキーです。試し読みができるBookLive「飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~」であれば、大まかな内容を知った上で買い求めることができます。
漫画が大好きな人からすれば、コレクションしておくための単行本は貴重だということは理解しておりますが、「読むことができればOK」という人だとすれば、スマホ1台あればよいBookLive「飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~」の方が断然便利だと言えます。
不用なものは処分するという考え方がたくさんの人に認知されるようになった現在、本も印刷した実物として持ちたくないということで、BookLive「飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~」を通して読む人が増えつつあります。
「持っている漫画が多すぎて困っているから、買うのを躊躇してしまう」といった事態にならないのが、BookLive「飛ばし~日本企業と外資系金融の共謀~」の良いところです。何冊購入しようとも、整理する場所を心配しなくてよいのです。
「比較検討しないで選択してしまった」と言われる方は、無料電子書籍はどこも一緒という感覚なのかもしれませんが、サービスの充実度は各社それぞれ異なりますから、比較検証することは必須だと思います。


ページの先頭へ