BookLive「ブックライブ」の弱虫と、あいの音無料試し読み


深夜のバーでピアノを弾く隼人は、高校時代の同級生で唯一の友人、そして想い人でもある侑と同居をして6年。夜の仕事をする隼人は、昼夜逆転生活。サラリーマンとして働く侑とはすれ違いの日々の中、どこか違和感を覚える隼人だったが、侑を好きな気持ちは、ずっと消えないまま。そんな隼人には、侑に言えない秘密が3つあった――。しかし、ひょんなことから、ひとつ目の秘密が侑にばれてしまい…。その日を境に、揺らいでいく友人関係…!?「もう諦めたはずなのに――…」高校時代、放課後の音楽室に置いてきた恋の行く末は…!
続きはコチラ



弱虫と、あいの音無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


弱虫と、あいの音詳細はコチラから



弱虫と、あいの音


>>>弱虫と、あいの音の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」弱虫と、あいの音の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する弱虫と、あいの音を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は弱虫と、あいの音を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して弱虫と、あいの音を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」弱虫と、あいの音の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




多くの書店では、展示スペースの関係で置くことができる本の数が制限されてしまいますが、BookLive「弱虫と、あいの音」ではこんな類の問題が発生しないため、ちょっと前に発売された物語も少なくないのです。
電子書籍のデメリットとして、気付かないうちに買いすぎているという可能性があります。ですが読み放題だったら月額料が一定なので、読み過ぎても支払金額が高くなることは絶対ないと言えます。
電子書籍も普通の本と同じように情報そのものが商品なので、自分に合わない内容でも返品は不可となっています。ですので中身をチェックするためにも、無料漫画に目を通す方が良いですね。
無料電子書籍を上手に利用するようにすれば、暇で暇で空き時間を持て余すということがほとんどなくなります。休憩している時間や移動中の暇な時間などでも、想像以上にエンジョイできるはずです。
コミックサイトの最大の魅力は、扱っている本の数が本屋よりはるかに多いということだと思われます。売れずに返品扱いになる心配がいらないので、多種多様な商品を扱うことができるのです。


ページの先頭へ