BookLive「ブックライブ」の海獣の子供(2)無料試し読み


▼第9話/勇魚(いさな)▼第10話/波颪(なみおろし)▼第11話/潮の八百重に▼第12話/にはたづみ▼第13話/浸く子供▼第14話/羅刹▼第15話/晦(つきこもり)▼第16話/離陸▼ある漁師のはなし●主な登場人物/安海琉花(上手く気持ちを言葉に出来ない。両親は別居中で、母と暮らす)、海(ジュゴンに育てられた少年。水族館に預けられている)、空(海とともに発見され、兄として育つ。入退院を繰り返している)●あらすじ/約40年前、海と空の保護者であるジムは、鯨漁をする島で生活していた。ある時ついに巨大な鯨を仕留めることに成功したジムだったが、その翌日、彼は沖に立つ1人の不思議な少年を目にする。島の人間は、この少年を「この島をつくった者」として敬い、彼を見ると必ずある言葉を唱えるのだった…(第9話)。●本巻の特徴/入院していた病院から突如姿を消してしまった空。空と深く繋がっている海でさえ、見失ってしまった。果たして彼はどこへ向かったのか…?●その他の登場人物/ジム(海と空の保護者的存在)
続きはコチラ



海獣の子供(2)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


海獣の子供(2)詳細はコチラから



海獣の子供(2)


>>>海獣の子供(2)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」海獣の子供(2)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する海獣の子供(2)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は海獣の子供(2)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して海獣の子供(2)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」海獣の子供(2)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




不要なものは捨て去るという考え方がたくさんの人に浸透してきた今日この頃、本も例外でなく印刷物として所持せずに、BookLive「海獣の子供(2)」を活用して愛読するという人が多くなったと聞いています。
購入前にストーリーを知ることができれば、購入後に悔やまなくて済みます。店頭での立ち読みと同じで、BookLive「海獣の子供(2)」においても試し読みができるので、どんな漫画か確認できます。
無料コミックは、スマホやタブレットで見れます。通勤の電車内、会社の休憩時間、病院とか歯科医院などでの順番待ちの暇な時間など、自分の好きなタイミングで簡単に読むことができるのです。
よく比較してからコミックサイトを決めているという人が多いとのことです。ネット上で漫画をエンジョイする為には、多種多様なサイトの中より自分に最適なものをセレクトすることが必須です。
「連載という形で販売されている漫画を楽しみにしている」という方には不要だと思われます。だけども単行本が出版されてから購入するというファン層からすれば、事前に無料漫画で大筋をチェックできるのは、画期的なことだと言えます。


ページの先頭へ